サイト内の現在位置

教えて! 源 本部長代理
鈴木舞子が突撃インタビュー!

NTT営業本部 源(みなもと)本部長代理に、NTT営業本部の入社2年目の鈴木舞子が、突撃インタビューを行った。

鈴木:変わった経歴をお持ちだと聞いたのですが。

源:NTT営業の前は、イラン、モロッコ、チュニジアなどの中近東・アフリカの通信キャリア様に通信機器の販売を行っていました。学生時代、エジプトに留学した経験がありアラビア語が使えたので、中近東・アフリカの担当になったのだと思います。
エジプトではピラミッドの近くに住んでいました。

鈴木:今でもアラビア語は喋れますか?

源:もうほとんど喋れないかな。
書くのは多少できるけど。

鈴木:それでは、あとで、アラビア語でお話をしてください。
是非、聞きたいです(ムチャぶり!?)。

鈴木:その当時の仕事で、今とは全然違うなと思うことはありますか?

源:イランのビジネスでは、物を納入してから30年間入金されない案件などがありました。それは、国の情勢が変わったなどの理由で支払いが遅れるので、早く支払いしてもらうことが営業の重要な仕事でした。
今の仕事からは考えられないことです。

鈴木:中近東アフリカの営業からNTT営業に異動されたのですね。

源:はい。NTT西日本様の営業として大阪に配属されました。
“だんじり祭り“で有名な大阪の岸和田出身です。

鈴木:NTT様のお仕事で印象に残っている案件はありますか?

源:総務省の地域ブロードバンド戦略に基づいて、NTT様と一緒に光ブロードバンドを様々な地域に導入していくプロジェクトが一番印象に残っています。
それから、NTT様とは海外の案件も、いくつか担当させて頂きました。
日本とシンガポールを繋ぐIPV6国際接続実験に参画する等、とても良い経験になりました。

鈴木:昨年から、NEC全社の“NECカルチャ変革”のためにチェンジエージェントとして活躍されていますが、どのような活動をされていますか?

源:例えば、社内文化改革や、お客様へスピード感ある提案を実現するために削減できるプロセスを洗い出して業務プロセス見直しの提案を行うなどの活動を行っています。
チェンジエージェントの活動を行うようになってから、お客様の経営層の方から業務改革のプロセスについてもお声をかけていただけるようになり、とてもやりがいを感じています。

鈴木:NTT営業本部の本部長代理になられて、西日本の営業だけでなく、NTT営業本部全体の営業を統括されることになりましたが、東京と大阪はどのくらいの割合で業務されていますか?

源:今は、1週間のうち3日間東京、2日間大阪くらいの割合です。家は大阪にあるので、東京の時は基本的に、ホテル住まいです。

鈴木:本部長代理として今後どのような活動をされていくのか教えてください。

源:NTT営業の拠点は、大阪と東京の離れた場所にあるので、その架け橋としてお互いの業務が上手くいくようにサポートし、NTT様により良い提案できるような環境の礎を築きたいと思っています。

エジプト留学中の写真

鈴木:それでは最後に、NTT様にアラビア語でメッセージをお願いします。

源:شكرا لكم في المستقبل.
(ご清聴ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします)

e-mail:k-minamoto@ah.jp.nec.com