サイト内の現在位置

TECHNO-FRONTIER 2024

TECHNO-FRONTIER 2024のバナー

NECは、第37回EMC・ノイズ対策技術展(TECHNO-FRONTIER内)に出展し、
プリント基板向けノイズ対策ソフトウェア「DEMITASNX」を紹介いたします。

DEMITASNXは、AIを用いた効率的なノイズ対策ツールを提供することで、
プリント基板設計時の品質向上、開発期間短縮、コスト削減、人材育成を実現いたします。
展示ブースでは製品概要や機能、特徴について説明・紹介いたします。
また、PCでのデモ実演を通して、基板解析の流れや操作性をご体験いただけます。

プリント基板設計に携わられている方、EMI・ESDノイズ対策に課題感を抱かれている方、
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

開催概要

会期
2024年7月24日(水)~2024年7月26日(金) 10:00 ~ 17:00
会場
東京ビッグサイト  東展示棟 東2ホール ブース番号:2D-22
東京都江東区有明3-11-1
新しいウィンドウ会場アクセス
主催
一般社団法人日本能率協会
入場料
無料(要事前登録)

ノイズ対策ソフトウェア「DEMITASNX」出展ブースのご案内

東京ビッグサイト 東展示棟 東2ホール ブース番号:2D-22

ノイズ対策ソフトウェア「DEMITASNX」のご紹介

DEMITASNXは、EMI対策をプリント基板の設計段階でスピーディーに実現するEMI抑制設計支援ツールです。
不要電磁波を抑制するためのルールチェック機能や、電源-GND共振解析機能を実装しており、
以下の問題を解決することで、開発期間短縮と対策コスト削減に貢献します。

・プリント基板設計でのEMIノイズ対策を熟練者に頼っている
・実装部品のモデルデータ入手に手間取っている
・シミュレータによる詳細な解析に時間がかかっている