サイト内の現在位置

AI・データ活用で現場を変革する~DX時代の製造業の最新取り組み事例

製造業を取り巻く外部環境は大きく変化しており、DXとりわけデータ活用の推進が急務となっております。
製造業のAI活用では、生産効率向上の取り組みから、AIを活用した社員の発想力のサポート/意思決定の支援といった、より創造的な業務における活用が進みつつあります。

本セミナーの前半では、横浜ゴムのAI研究室で研究室長を務める小石 正隆氏より、製造業のものづくりの現場におけるデータを活用した実践的なユースケースをご紹介します。
後半は、生産現場における問題点の把握から発生要因の特定をAIで加速する、dotData/NECが考案した製造業向けのソリューションを紹介します。ぜひご参加ください。

※本セミナーは2023年11月15日開催セミナーのアーカイブ配信となります。

開催概要

日時
2024年2月28日(水)  13:30~14:45
申し込み締め切り:1営業日前の13:00
会場
Webセミナー
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
対象
・製造業×AI・データ活用で実現するこれからの働き方や取り組み事例を学びたい方
・生産現場におけるデータ活用による変革や生産性向上を検討している方

セミナープログラム

第1部 製造業のプロセス革新を目指したAI活用のご紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
横浜ゴムでは、人とAIとの協奏によるAI活用構想”HAICoLab(ハイコラボ)”を提唱し、技術領域を中心としたAI活用を進めています。

本講演では、HAICoLabの理念と共に、製造業におけるAI活用と心構えをご紹介します。活用事例では、タイヤの開発プロセスや生産プロセスの課題解決に取り組んだ事例について、dotDataを活用した例を含めてご紹介します。

横浜ゴム株式会社 小石 正隆氏
第2部 製造業におけるAI適用ユースケースならびにBI×AIによる新たな分析テンプレートのご紹介
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
製造業ではオペレーションの省人化・自動化に加えて、生産プロセスの最適化、品質管理などへのデータ活用が期待されています。

製造業のデータ活用の現場で特にカギとなる逆問題解析、製造品悪化要因探索について、より迅速で高品質な解析を実現する、dotData/NECが考案した「製造業テンプレート」についてご紹介します。

NEC 村松 孝浩

登壇者紹介

横浜ゴム株式会社 
研究先行開発本部 AI研究室  アドバイザリーフェロー・研究室長 
小石 正隆氏

1985年横浜ゴム株式会社へ入社。入社以来、タイヤとゴム材料を対象とした計算力学シミュレーションの研究開発に従事し、2000年以降は進化計算による多目的最適化や機械学習によるデータマイニングに関する研究開発にも従事。2020年に人とAIとの協奏によるAI活用構想“HAICoLab”を提唱し、主に研究開発領域におけるAI活用の推進役を務めている。
また、2014年度には日本機械学会計算力学部門 部門長を務め、現在はCAE懇話会 副理事長と、関東CAE懇話会 会長を務めている。趣味はボルダリング。
NEC
データドリブンDX統括部 上席インダストリーコンサルタント
村松 孝浩

DWH/BIのSEとしてキャリアをスタートし、外資系コンサルティングファームやビッグデータ&アナリティクスベンダーなどを経2018年にNEC/dotDataへ参画。
分析系システム/データ利活用領域の構想・戦略策定コンサルティングや業務改革コンサルティング、データサイエンスプロジェクト、システム化など約100プロジェクトに携わってきました。

経験業種は製造業をはじめ、卸・小売・物流・通信・金融・サービス・エンターテイメントと幅広く経験してきております。
経験業務領域は、経営管理/管理会計、販売/マーケティング領域、SCM、製造IoT、コネクティッドカー領域と多岐にわたります。

本セミナーにつきましては下記ボタンよりお問い合わせください。(フォームが開きます)

AI・データ活用で現場を変革する~DX時代の製造業の最新取り組み事例セミナーお問い合わせ

個人情報に関する同意事項必須

1.個人情報を取得する事業者および個人情報保護管理者
事業者:日本電気株式会社(以下、NEC)
個人情報保護管理者:NEC IMC統括部 シニアディレクター(連絡先は第9項の問い合わせ先と同じ)
2.個人情報の利用目的
a) 本イベント・セミナーに関するご連絡および申込者・参加者のご要望に対する対応
b) ソリューション提案に向けた活動(お客さまニーズの把握、商品・サービスの開発・評価のための情報収集、提案活動)
c) 本イベント・セミナー申込者・参加者への各種情報の提供(DM、FAX、E-mail、電話、SMS、SNS、スマートフォンアプリ)
d) 本イベント・セミナー申込者・参加者のNEC ID登録
NEC IDご登録後は、イベント・セミナーのお申込みが簡単に行える他、各種資料のダウンロード、メールマガジンによる情報提供等のサービスがご利用いただけます。
(NEC ID新規登録の方には、登録後、登録完了メールをお送りいたします。)
3.取得する個人情報の項目
会社情報(会社名、所属部門名、業種)、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、役職区分、職種、アンケート(事前登録時およびイベント・セミナー等に関するもの)、アクセスログ情報、お問い合わせ内容
4.個人情報の第三者提供
NECは、下記のとおり第三者提供を行います。法令等に特段の定めがある場合を除き、下記以外の第三者には個人情報の提供を行いません。
a) 第三者に提供する目的:第2項に記載する目的
b) 提供する個人情報の項目:会社情報(会社名、所属部門名、業種)、氏名、メールアドレス、電話番号、住所、役職区分、職種、アンケート(事前登録時およびイベント・セミナー等に関するもの)、アクセスログ情報、お問い合わせ内容
c) 提供方法:データを暗号化する等の安全対策を実施した方法で提供
d) 提供先:NECグループ会社、NECと再販契約を締結した国内販売店
5.
個人情報の取り扱いの委託
NECグループ会社または協力会社に個人情報の取り扱いをともなう業務の委託を行う場合があります。
6.個人情報の提供の任意性
お客さまから個人情報を提供いただくことにより、本インベントへの参加や、お問い合わせへの対応、お客さまへのサービスの提供等をいたしますが、個人情報の提供はお客さまの任意です。
7.安全管理措置
ご記入いただきましたお客さまの個人情報は、漏えい、滅失、毀損を防止するための安全管理措置を施し、当社および委託先企業が運営するサーバで適切に管理させていただきます。
8.容易に認識できない方法による個人情報の取得
本イベント・セミナーに関するウェブサイトでは、お客さまが再度このウェブサイトにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー(Cookie)」「Webビーコン」と呼ばれる技術を使用しています。

クッキーやWebビーコンの使用について
今後、本イベント・セミナーや関連する商品・サービスなどの各種情報をご案内するNECのWeb サイトにアクセスいただいた際、NECが個別に設定を行う場合を除き、NECはお客さまのWebブラウザのクッキーによりWeb サイト上におけるお客さまの行動履歴から、お客さまのニーズや興味のある内容を把握し、Web情報の出しわけやポップアップ表示などレコメンドサービスを提供することがあります。
また、NEC IDにご登録いただいているお客さまにお届けするご案内メール、またはメールマガジンには、個人を識別する暗号化された個別URLをご案内するものがあります。本個別URLとクッキーを用いて収集される行動履歴と個人情報と紐付けて、お客さまのニーズや興味のある内容を把握し、レコメンドサービスを提供することがあります。
統計ツールの活用について
お客さまが本ウェブサイトにアクセスいただいた傾向を統計ツールで把握することで、本ウェブサイトのレイアウトやコンテンツの改善に活用します。
なお、お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれなくなることがあります。ご了承ください。
9.個人情報の取扱いに関する問い合わせ
お客さまご自身の個人情報に関する照会、訂正、利用停止等については、お客さまご本人から下記問い合わせ先に別途ご連絡いただくことにより、対応いたします。

問い合わせ先:
〒108-8001 東京都港区芝5-7-1
NEC マーケティング個人情報管理事務局 marketing_privacy@dmsig.jp.nec.com

送信完了

送信失敗

お問い合わせありがとうございました。