サイト内の現在位置

Emotetだけじゃない!日本語ばらまき型メールの解析から見えてきた危険な手口と対応策【セキュリティブログウェビナー】

Emotetと同様にメール本文が日本語であり、大学を詐称するばらまき型メールが、
2022年7月末から定期的に確認されています。
このようなメールは誰もが受け取る可能性があり、企業のメールアドレスで受信し、
添付ファイルからコンピュータウイルスに感染すると、その影響は非常に大きくなると予想されます。

本Webセミナーでは、日本語ばらまき型メールに添付されているコンピュータウイルスの解析結果から見える
危険な手口の全容や対応策について解説するとともに、企業においての解析結果の活用方法についても語ります。

開催概要

会期
2023年2月10日(金)  16:00~16:50  (受付開始 15:45)
会場
Webセミナー  
※本セミナーは「Zoom」を利用して開催します。
※ご受講の際は、PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要となります。
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC
参加費
無料(事前申し込み制)
定員
100名
対象
セキュリティエンジニア、情報システム部門担当者、CSIRTメンバーなどセキュリティに関わる方全般
お申し込み
締め切り
2023年2月9日(木)23:59まで

※本セミナーのご視聴により、CISSPなどの(ISC)2認定資格保持者様に
 CPEクレジット(0.75ポイント)が付与されます。
 セミナー内で申請方法をご案内いたしますので、手順に従ってお申し込みください。

プログラム

  • NEC セキュリティブログ(本対談のテーマに関するブログ記事を事前に読んでいただくと、より理解が深まります)
時間 講演内容
16:00-16:05 はじめに(セミナー注意事項など)
16:05-16:40 ライブ対談

日本語ばらまき型メールに添付されているコンピュータウイルスの解析結果から見える
危険な手口の全容や対応策について解説するとともに、企業においての解析結果の活用方法についてもお話しします。

 竹内 俊輝 (NEC サイバーセキュリティ戦略統括部 リスクハンティング・アナリシスグループ)
 妹脊 敦子 (NEC サイバーセキュリティ戦略統括部 セキュリティ実装技術グループ)
16:40-16:50 質疑応答
  • 講演タイトル・内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
 

お問い合わせ

NEC
サイバーセキュリティ戦略統括部 / セミナー事務局
cyber@mlsig.jp.nec.com