サイト内の現在位置

データドリブン実現の3つのカギ!事例から学ぶ課題解決セミナー

【7月19日開催Webセミナー】
セミナーバナー画像

データに基づく迅速な意思決定は企業にとって重要な要素となります。しかしながら、データ活用の現場定着や文化醸成が壁となり、データドリブン経営の実現が道なかばという現実もあります。その背景には、
・具体的なユースケースの検討に苦戦している
・データの準備や見える化の仕組みが整っていない
・データを扱える人材がいない
など多岐にわたる課題があります。本セミナーでは、このような課題に対してカギとなる『戦略、データ活用、人材育成』の観点からお客様事例を交えて解決策をお届けいたします。

◇このような方におすすめ
・データ活用を推進されている方
・データ基盤構築やデータ活用の文化醸成に課題を感じられている方
・データ活用人材の育成に取り組まれたい方

開催概要

会期
2024年7月19日(金) 14:00 ~ 16:45
受付開始:13:50
申込締切:2024年7月18日(木) 13:00
会場
Webセミナー
※開催前までに接続方法をメールでご連絡いたします。
主催
NEC
入場料
無料

★お申込みボタンをクリックするとログインページが表示されます。
 「My NEC」の会員登録がお済みでない方は、ログインページ下にある「新規会員登録」をお願いいたします(無料)。

タイムスケジュール

時間 内容
14:00~14:10 オープニング
14:10~14:55
【戦略編】
【セッション1】データ活用を現場に根付かせる、成果につなげるアプローチ

データ活用には『解決したい適切なテーマの設定』が欠かせません。大東建託様が同社事例をご紹介します。現場がデータ活用価値を体感し、データ基盤が自然に利用される文化へのアプローチ方法をお届けします。

登壇者 : 
大東建託株式会社 DX推進部 中村 浩樹 氏
NEC 戦略・デザインコンサルティング統括部 安藤 美紀
14:55~15:00 休憩
15:00~15:45
【活用編】
【セッション2】データの悩みを解決する、NECの専門家が語る事例

データ活用には『データ分析で起こる様々な困りごとへの対処』が欠かせません。データの由来・意味・品質が不明、データの整形・見える化の時間大など、これらを解決へ導く方法を事例/ユースケースとともにご紹介します。
   
登壇者 : 
NEC エンタープライズ基盤統括部 伊藤 一生
NEC Data Driven Business Hub 桑原 千早、松村 要、上瀧 達也
15:45~15:50 休憩
15:50~16:35
【人材育成編】       
【セッション3】データドリブン文化醸成につながる「AI・データ活用人材の育成法」

データ活用には『DX人材育成』が欠かせません。本セッションでは、レンゴー様にご登壇いただき、事例を交えながら、AI×教育で業務部門の担当者をデータ活用人材に育成し、データドリブン文化醸成を実現する方法をご紹介します。

登壇者 : 
レンゴー株式会社 情報システム本部 久下 朋生 氏
NEC データドリブンDX統括部 前田 陽一
16:35~16:45 クロージング

登壇者紹介

写真:中村 浩樹 氏

大東建託株式会社 DX推進部 中村 浩樹 氏

2010年 大東建託株式会社 情報システム部に新卒入社。社内業務システムの開発・運用保守を並行し、
先端技術活用のプロジェクトメンバーとしてタブレット導入やRPA・AI技術の活用を推進。また、基幹システムの刷新プロジェクトではオンラインシステムのアプリケーション基盤検討やバッチプログラム移行のプロジェクトリーダーの役割を担当。2019年 DX推進準備室の発足と同時に異動。DXビジョン/戦略の策定や社内へのDX浸透のためガイドラインの作成、DX人材育成の制度策定を行う。現在は、各事業領域でのDX支援をはじめ、更なるDX加速のためDX人材育成や社内DXプラットフォームの構築を進めている。
※セッション1登壇予定

写真:久下 朋生 氏

レンゴー株式会社 情報システム本部 久下 朋生 氏

2020年にレンゴーに新卒入社し、同年7月より現職。社内SEとして、段ボール・紙器・軟包装事業の基幹システム運用保守を中心に、アプリケーション保守開発、インフラ作業、システム企画など幅広く担当。その傍らDX案件にも参画し、AI・データ分析分野においては、自ら社内でのユースケースを考案しpythonによる実装やdotDataによる精度改善の取り組み、その後社内でのデータ分析人材の育成プロジェクトの企画・運営を行う。
※セッション3登壇予定

写真:伊藤 一生 氏

NEC エンタープライズデジタル基盤統括部
シニアプロフェッショナル  伊藤 一生

SIer、事業会社にてシステム開発や運用保守に約20年従事し、その後、データ活用の分野にキャリアチェンジ。特に物流やサプライチェーン領域でのデータ活用に強みを持つ。現在はデータ活用・分析による課題解決のコンサルティングや作業支援、データ分析基盤の構築プロジェクトに従事。
※セッション2登壇予定

※ 同業のお客様・個人のお客様はお断りさせていただきます。
※ アジェンダは変更となる可能性がございます。

本イベントにつきましては下記ボタンよりお問い合わせください。(フォームが開きます)

『データドリブン実現の3つのカギ!事例から学ぶ課題解決セミナー』お問い合わせ

個人情報に関する同意事項必須

<個人情報の取扱いについて>
以下の個人情報の取扱いについてご了承いただけましたら、お名前、住所等のご記入をお願い申し上げます。
1. 事業者名
 日本電気株式会社(以下、当社)
2. 個人情報保護管理者
 NECデジタルプラットフォームビジネス開発統括部 
 (連絡先)下記、「個人情報に関するお問い合わせ先」
3. 個人情報の利用目的
 ご入力いただきましたお客様自身の個人情報、お客様が閲覧したページ、問い合わせ等と組み合わせたアクセスログ情報は、以下の目的のみに利用いたします。
 ・お問い合わせいただいた内容やご要望への対応
 ・ご要求いただいた資料の発送や確認した結果のお客さまへの報告
 ・各種情報の提供(DM、FAX、E-mail、電話等)
 ・IT・ネットワークソリューション事業に関連して、より良いソリューションのご提案に向けた活動(顧客ニーズの分析、当社商品・サービスの開発、評価収集・分析、提案活動など)
 ・当サイトのお客様のアクセス傾向の分析
4. 個人情報の第三者提供
 お預かりした個人情報は、3項の利用目的を達成するために限り、以下の第三者提供を行う場合があります。その他、法令等に特段の定めがある場合を除き、第三者への提供は一切いたしません。
 ①第三者に提供する目的
  3.項記載の利用目的の範囲
 ②提供する個人情報の項目
  ご入力いただきましたお客様の個人情報(お名前、電話番号、お問い合わせ内容等)
 ③提供の手段または方法
  暗号化等の安全管理措置を施した上で提供
 ④提供を受ける者
  ・NECグループ各社(NECネクサソリューションズ、NECフィールディング、など)
  ・NECと再販契約を締結した国内販売店(大塚商会、兼松エレクトロニクス、など)
5. 個人情報の取扱いの委託
 上記利用目的の範囲内で業務を行うために、個人情報の取扱いをNECグループ会社およびパートナー企業へ委託する場合があります。
6. 個人情報のご提供の任意性
 お客様の個人情報の提供を持ちまして、お問い合わせの対応やお客様へのサービス並びにソリューションの提供などをさせて頂きますが、お客様の個人情報のご提供は任意です。
7. 安全管理措置
 ご記入いただきましたお客様の個人情報は、漏えい、滅失、毀損を防止するための安全管理措置を施し、当社および委託先企業が運営するサーバで適切に管理させていただきます。
8. 容易に認識できない方法による個人情報の取得
 このウェブサイトには、お客さまが再度このウェブサイトにアクセスされた時に一層便利に利用していただけるよう、「クッキー」と呼ばれる技術を使用しているページがあります。
 「クッキー」とは、ウェブサーバがお客さまのコンピュータを識別する業界標準の技術です。
 「クッキー」はお客さまのコンピュータを識別することはできますが、お客さまが個人情報を入力しない限りお客さま自身を識別することはできません。なお、お使いのブラウザによっては、その設定を変更してクッキーの機能を無効にすることはできますが、その結果ウェブページ上のサービスの全部または一部がご利用になれなくなることがあります。
9. その他
 当社の個人情報保護方針および個人情報の取扱いに関する詳細は、当社ホームページをご覧ください。
 NEC個人情報保護方針:
 https://jpn.nec.com/site/privacy/
10. 個人情報に関するお問い合わせ先
 お預かりいたしましたお客様の個人情報に関するお問い合わせ、ご相談、開示等(開示、訂正、削除、利用停止等)をお求めになる場合は、下記までご連絡ください。
 <個人情報に関するお問い合わせ先>
 NECデジタルプラットフォームビジネス開発統括部 NEC ウェビナー事務局
 連絡先:seminar@data.jp.nec.com

11. お問い合わせへの回答
 NECおよびNECグループ会社、販売店からご連絡を差し上げることがあります。また、お問い合わせ内容によっては、電話や書面にて回答させていただく場合があります。
 なお、ご要望に沿えない場合もありますので予めご了承ください。
 土曜日、日曜日・祝日など当社休業日および営業時間外に頂いたお問い合わせにつきましては、翌営業日以降の受付とさせて頂きますのでご了承ください。(当社営業時間:平日午前8:30~午後5:15)
12. 回答電子メールの転載、二次利用
 当社からお客さまへ回答として送信する電子メールは、お客さま個人宛てにお送りするものですので、回答内容の一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。

送信完了

送信失敗

お問い合わせありがとうございました。