サイト内の現在位置を表示しています。

AWS Summit Tokyo 2018 に出展しました!

CLUSTERPRO オフィシャルブログ ~クラブロ~

イベントレポート

最新のクラウド導入事例やAWS クラウドの最新技術トレンドが紹介される「AWS Summit Tokyo 2018」に出展しました。場所は品川のグランドプリンスホテル新高輪 での開催です。
EXPO 会場(グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール)内のマップは以下のとおり。NEC のブースはマップ下の入口から直進して左手側での出展です。

EXPO Map

CLUSTERPROは、5月9日にリリースしたばかりの「CLUSTERPRO X 4.0」を展示し、AWSにおけるCLUSTERPROのメリットや新機能をご紹介しました。
新たに追加したダッシュボードは、ひと目でクラスターの状態が分かると好評でした。

展示ブースの図

上の写真のCLUSTERPROご紹介ゾーンの隣では分析プラットフォームの「popupNEC Advanced Analytics Cloud with 異種混合学習」、ファイルサーバのセキュリティ対策とデータの最適化を行う「popupファイルサーバ統合管理ソフトウェア NIAS(NEC Information Assessment System)」を展示しています。
クラウドで基幹システムの運用を検討するお客様も着実に増加し続けていることを実感しました。

お客様への説明風景

また、初日(5/30)の基調講演では、2018年7月よりAmazon EFSが東京リージョンで提供開始となることがpopup発表されました。
以前、紹介した「popupAmazon Elastic File Systemを利用したHAクラスターの構築を試してみました(Linux)」が東京リージョンでも構築可能になりますので、提供開始後、試してみたいと思います。

昨年と比べて、混雑具合やセッションの数から、ますますAWSへの注目度の高まりが実感できました。
CLUSTERPROブログでも、AWSの様々なソリューションをご紹介していきたいと思います。

お問い合わせ

当ブログに関するお問い合わせは、CLUSTERPRO プリセールスお問い合わせ窓口(info@clusterpro.jp.nec.com new window)までお問い合わせください。