サイト内の現在位置

NEC +CHALLENGE PROJECT

NEC +CHALLENGE PROJECT
2022年8月26日
プロジェクト発表会の様子をアップしました。NEW
2022年8月26日
2022年8月18日
ウェブサイト公開しました。

About

「NEC +CHALLENGE PROJECT(プラスチャレンジ プロジェクト)」は、グローバルで多様性のある環境下で挑戦し続けるトップアスリート、堀米雄斗選手・野中生萌選手・国枝慎吾選手・中西麻耶選手と、NECとの共同プロジェクトです。
本プロジェクトは、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指すNECに4選手が共感したことから実現しました。4選手とNECがタッグを組んで、国籍や性別、障がいの有無などに関わらず、誰もが夢を抱き挑戦するきっかけとなるような、さまざまな機会を創っていきます。

Event

「堀米・野中・国枝・中西選手が教えてくれる“+CHALLENGE イベント”」
+CHALLENGE イベントは、トップアスリートと一緒に挑戦を楽しむことで、
誰もが夢や仲間ができる機会を創っていきます。

開催予定

第一弾

2022年11月12日(土)

国枝選手&中西選手によるチャレンジイベント
(トークショー&スポーツ体験チャレンジ)

第二弾

2022年11月19日(土)

堀米選手&野中選手によるチャレンジイベント
(トークショー&スポーツ体験チャレンジ)

詳細は、後日本サイトにて公開します。


Movie

Coming Soon(10月更新予定)

Report

Picture

2022/8/18 プロジェクト発表会の様子

4人のトップアスリートが自身を奮いたたせる言葉

【Not done yet】
堀米雄斗

満足したら終わり。もっと先を求め自分を進化させるために大事にしている言葉。

【今に見てろと笑ってやれ】
野中生萌

結果が出てない時にも、未来の自分を信じ笑える余裕を持たせる言葉。

【オレは最強だ!】
国枝慎吾

私のキャリアを支えてくれている言葉。試合中、弱気に陥った時に、強気な自分に変えてくれる言葉。

【人生楽笑】
中西麻耶

どんな場面でも笑ったもん勝ち。嫌な経験も最後に笑えたなら嫌な思い出として残らない。

Athletes

堀米雄斗
Yuto Horigome

スケートボーダー
1999年1月7日東京都出身
2018年、世界最高峰リーグ「ストリートリーグスケートボーディング(SLS)」で日本人初の優勝を飾る。2021年には東京2020オリンピックでスケートボード男子ストリート競技初代金メダリストに輝き、今年4月に日本で行われたX Gamesでも優勝。7月から行われているSLSでは2連勝した。

野中生萌
Miho Nonaka

プロクライマー
1997年5月21日東京都出身
2018年ボルダリングワールドカップの年間女王に輝き、2019年は国内大会三冠を達成。2021年には東京2020オリンピックスポーツクライミング女子複合銀メダルに輝き、2022年ワールドカップボルダリングで年間総合2位。今年7月に行われた国際総合大会・ワールドゲームズのボルダリングでも優勝した。

国枝慎吾
Shingo Kunieda

プロ車いすテニス選手
1984年2月21日千葉県出身
2004年のアテネから5大会連続でパラリンピックに出場し、2021年東京2020パラリンピックで金メダルに輝く。今年7月にはウィンブルドン選手権の車いすの部、男子ダブルスに続きシングルスでも優勝し、車いす男子史上初めて四大大会とパラリンピックに勝つ「生涯ゴールデンスラム」を達成した。

中西 麻耶
Maya Nakanishi

義足のプロアスリート
1985年6月3日大分県出身
2008年の北京からロンドン・リオデジャネイロ・東京とパラリンピック4大会連続出場。2020日本パラ陸上競技選手権大会で走幅跳びT64(下肢切断*義足)クラスでアジア記録・日本記録を打ち立てた。

NECのスポーツ・パラスポーツの取り組み

NECは30年以上にわたる「車いすテニス」のサポートをはじめ、様々なスポーツ、パラスポーツへの協賛活動を継続しています。また、協賛活動のみならず、スポーツチームの運営やパラスポーツの日常化を目指した推進、普及活動も行っています。このような取り組みを通じてNECは国籍や性別、障がいの有無などに関わらず、誰もが夢を抱き挑戦できる環境づくりに貢献します。