サイト内の現在位置

恋がしたくなる味。「恋AIパン」 [02:58]

音声テキスト

「若者の恋愛離れ」って本当?
恋をしている若者は減っていても
恋をしたい若者は減っていないんじゃないか?

彼女ほしいよね
一緒にわーいってできる人がいい
あーん とかしてぇ
初めて幼なじみの子と・・・

若者の恋愛を応援したい
そんな想いから生まれた NEC・ABEMA・木村屋が共同開発した
恋を追体験できる恋 AI パン

STEP1 会話分析
まず ABEMA の恋愛番組「今日、好きになりました。」の映像を 5 つの恋愛シーンに分類し
NEC の AI が高校生たちの会話をテキストデータに変換
恋愛シーンごとの感情マッピングを算出しました

STEP2 歌詞分析
さらに フルーツやスイーツなど
食品名が歌詞に含まれる楽曲の歌詞データも分析し
それぞれの食品にも感情をマッピング

STEP3 恋愛シーンと食品の紐付け
そして感情マッピングの傾向が似ている恋愛シーンと
食品のデータを紐づけることで
「出会い」「デート」「やきもち」「失恋・両想い」
5 つの恋のステップを表現する食品を発見しました

最終的に木村屋の開発者が
過去の経験からベストな色味や食品の組み合わせを決定し
恋を味として再現することで
恋を追体験できる 5 つの恋 AI パンが完成しました

NEC
AI・アナリティクス統括部 桑田 和:

音声をテキスト化する AI と
テキストを感情スコアとして算出する AI の 2 つを使って表現しました
感情スコアっていうのは悲しいとか嬉しいとかいろいろな気持ち
ポジティブ・ネガティブな感情を
全部含めて数値化して算出しました

株式会社 木村屋總本店
開発部 制作室 係長 北澤 裕紀 氏:

素材の選定は AI の方でしたんですけど
見た目とか蒸しパンの形に落とし込むのが私の役割だったので
その見た目の華やかさだったり ポップなイメージだったり
そういう色使いとかにはこだわりました

AI によって再現された恋の味
食べてくれた人の恋心がパンのように発酵して
大きく大きく膨らんでいきますように

恋がしたくなる味、恋 AI パン

Orchestrating a brighter world
NEC

概要

若者の恋愛離れって本当だろうか?「恋をしている若者」は減っているけど、「恋をしたい若者」は減っていないんじゃないか。
その想いから生まれたのが、NEC、ABEMA、木村屋で共同開発した恋を追体験できる「恋AIパン」です。
私たちNECのAIが、ABEMAの恋愛番組「今日、好きになりました。」から高校生の会話データを分析し恋の感情を表現する食品を発見。
木村屋が、食品の組み合わせを決定し恋を味として再現することで恋AIパンは生まれました。
食べてくれた人の恋心がパンのように発酵して大きく膨らむことを願って。


関連リンク


動画へのご意見を聞かせてください。

この記事を評価
  • ここで書き込まれた内容に関しましては、返信は差し上げておりません。また、いただいたコメントはプロモーション等で活用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

お問い合わせ

(2024年1月17日)