ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. 企業・官公庁向け製品名一覧
  4. UNIVERGE IXシリーズ
  5. 製品ラインナップ
  6. UNIVERGE IX2025
ここから本文です。

UNIVERGE IXシリーズ 製品ラインナップ

UNIVERGE IX2025

UNIVERGE IX2025」と「UNIVERGE IX2025-Z」は、2017年3月31日をもちまして販売を終了しました。

「UNIVERGE IX2025」、「UNIVERGE IX2025-Z」の販売終了のご案内

UNIVERGE IX2025

製品情報

機種名 UNIVERGE IX2025
品名コード BE107145
希望小売価格(税別) 115,000円

回線冗長に対応した拠点用ルータ

「UNIVERGE IX2025」は多様なニーズに1台で対応可能な、10/100BASE-TXポートを6ポート、BRIポートを1ポート持つ拠点用ルータです。

VoIPによる音声系とデータ系のセグメント分離やDMZの構築、メイン回線の障害に備えNGN(データコネクト)やISDNをバックアップとした回線冗長を1台で実現できます。


DSU内蔵

IX2025 内蔵DSU

BRIポートは切り離し可能なDSUを内蔵。
内蔵DSU、外付けDSUのどちらでも利用可能です。


優れた設置性

スタンドキット

スタンドキット(品名コード:BE104398)
縦置きに設置するためのスタンドキット

ジョイントキット

ジョイントキット(品名コード:BE105075)
二段重ね用ジョイントキット。
1セットでIX2215、IX2025を2台まで積み重ね可能。

19インチラック取付棚1U3(IX2025 1台搭載時)

19インチラック取付棚1U3
(品名コード:BE113930)
EIA/JIS規格1Uサイズ。1セットで「IX2215」、「IX2207」、「IX2025」を最大2台、「IX2105」を最大3台搭載可能。

19インチラック取付棚1U3(IX2025 2台搭載時)


高温環境、無人環境での安定運用を実現

IX2025 セキュリティスロット

動作保証温度を最大45℃に拡大(従来機種は最大40℃)。

盗難防止用鍵取り付け穴を実装し、物理的な盗難から防御することで、重要な機密情報である「ルータの設定情報」の漏えいを防ぎます。

使いやすいユーザインタフェースによる高い保守運用性

IX2025 VPN, PPP, BAKランプ

ネットワークの状態を示す「VPNランプ、PPPランプ、BAKランプ」の追加で、目視により接続状態を把握することが可能です。

VPN:VPN(IPsec)の接続状態を表示
PPP:PPPセッションの接続状態を表示
BAK:冗長構成時の迂回状態を表示

IX2025 Web-GUI表示例

また、「Web-GUI」による各種メンテナンス機能にも対応しており、ルータの稼動状態表示や、ソフトウェアのバージョンアップ、設定情報の確認などを行うことが可能。ルータ運用の容易化を実現します。(※)

※「IX2105」、「IX2207」が対応しているWeb-GUIを使用した設定機能には対応しておりません。

グリーンIT対応

「UNIVERGE IXシリーズ」では、省電力化や欧州RoHS指定への対応など、環境配慮型製品の開発に取り組んでいます。
「IX2025」では、従来機種と比較して消費電力や使用金属量を削減を行いました。

地球温暖化防止
従来製品と比較して消費電力を削減しています

従来機種(IX2015)と比較して、最大消費電力を約25%削減
・IX2015最大消費電力 = 12.0W以下
・IX2025最大消費電力 = 9.0W以下

 

更に、使用しないLANポート、SW-HUBポートを物理的にシャットダウンすることで、消費電力量を抑制できます。

資源循環
従来製品と比較して質量を削減しています

従来機種(IX2015)と比較して、使用金属量を約10%削減しました。

グリーン化
環境影響物質の使用を抑制しています

特定有害物質の使用制限を規定する「欧州RoHS指令」に対応しています。

安全性とセキュリティを兼ね備えたネットワーク構築に最適

帯域確保型データ通信サービス「データコネクト」に対応

データコネクト

「IX2025」は、「データコネクト」サービスを利用した拠点間接続機能(NGNオンデマンドVPN機能)に対応。

必要なときだけ『帯域が確保されたデータ通信用セッション』を確立することができるため、ISDN回線よりも高速なバックアップ回線として最適です。


企業のコンプライアンス強化に最適

端末認証機能として、「IEEE802.1X」と「MACアドレス認証」に対応。管理されていない不正端末のネットワークアクセスを制限します。

また、PC検疫システム(※)との連携により、セキュリティポリシーにコンピュータが合致しているかを検証。健全でないと判断されたコンピュータは、通信可能な宛先を検疫用のネットワークのみに制限します。

※Microsoft 「Network Access Protection(NAP)」と連携


レイヤ2VPNを実現する「Ethernet over IP(EtherIP)」に対応

IPのみに対応する安価なブロードバンド回線を使用して、レイヤ2ネットワークの構築を実現する「Ethernet over IP(EtherIP)」に対応しています。


IPv4アドレス枯渇を見据えたIPv6ルータとして最適

2011年4月、日本国内のIPアドレスを管理するJPNICは、新たに割り振り可能なIPv4アドレスの在庫が枯渇したことを発表しました。在庫の枯渇により、すぐにインターネットが利用できなくなることはありませんが、より豊富なアドレス空間を有する“IPv6”への移行が唯一の恒久対策とされています。

IPv6機能に関して、より高い適用性と実用性を認定する「IPv6 Ready Logo Phase-2」を取得済みの「UNIVERGE IXシリーズ」は、将来のIPv6導入を見据えた製品として最適です。
http://www.ipv6ready.org/

Logo ID Product Category IPv6 Ready Logo Phase.2
02-CS-000112 Router、IPsec SGW、IPsec End-Node

通信の品質を高める機能を各種搭載

ICMP Echoパケットを使ってネットワーク障害を検知し、バックアップ回線への経路切り替えを実現するUNIVERGE IXシリーズ独自技術「ネットワークモニタ機能」をはじめ、「VRRP」、「RIP/OSPF/BGP4」、「PIM-SM」など、経路冗長化を実現する主要技術を豊富にサポート。


データ・音声統合環境でも安心

音声などのリアルタイムトラフィックを確実・低遅延に配送しつつ、データトラフィックの効率的な転送を実現する「LLQ(Low Latency Queuing)」をはじめとする送信優先制御機能に加え、「L2-QoS機能(CoS制御)」、「トラフィックシェーピング」などにより、高品質なネットワークの構築が可能です。


ミラーリング/QoS機能対応の高機能L2スイッチを内蔵

ミラーリング機能は、特定のHUBポートを「ミラーリングポート」もしくは「モニタポート」に指定し、モニタポートを通過するトラフィックをコピーしてミラーリングポートから出力する機能です。
パケットキャプチャによるトラブル解析などに役立ちます。

QoS機能は、HUBポート毎に優先度を設定し、特定のHUBポートで受信したトラフィックを優先することができる機能です。
例えば、HUBポートの1つを音声端末接続用ポートとして優先させることで、データ系トラフィックの輻輳時にも音声を確実に転送し、高品質なIP電話環境を実現できます。

UNIVERGE IX2025の特徴

優れた転送性能 最大200MbpsのIPv4基本性能、
最大200MbpsのIPsec性能(AES256/SHA1)(※)
(※)カプセル化によるオーバー・ヘッドを含む
拡張性の高いポート構成 10/100BASE-TX × 6ポート
(うち4ポートはスイッチングハブ)
高機能4ポート
スイッチングハブ内蔵
ポートベースVLAN
リンクアグリゲーション機能
QoS(優先制御)機能
ミラーリング機能
データコネクト対応 「NGNオンデマンドVPN機能」により、
データコネクトサービスを利用した拠点間接続が可能
ブリッジ機能 トランスペアレントブリッジ
Ethernet over IPブリッジ(EtherIP)
各種ルーティング機能 IPv4:RIPv1/v2、OSPFv2、BGP4
IPv6:RIPng、OSPFv3
最大セッション数 NAPT利用時:65,535
マルチキャスト IPv4:IGMPプロキシ、PIM-SM
IPv6:MLDプロキシ
IPsec VPN
(レイヤ3 VPN)
IPsecトンネル:最大128対地
ダイナミックVPN対応(最大64対地)
レイヤ2 VPN EtherIPトンネル:最大10対地
QoS機能 送信優先制御方式:PQ/CBQ/LLQ
帯域制御:シェーピング
QoS対応のスイッチングハブを搭載
IPv6 IPv6 Ready Logo Phase.2取得製品
端末認証機能 IEEE802.1X認証、MACアドレス認証機能、
PC検疫機能に対応
保守運用 ネットワーク状態表示ランプ(VPN/PPP/BAKランプ)
Web-GUIを使用したメンテナンス機能
SNMPv1/v2c対応
sFlow対応
プログラムファイル2面管理機能
環境への配慮 動作保証温度を最大45℃に拡張
ファンレス設計
RoHS指令準拠
省エネ設計 消費電力13VA(9W)以下
未使用LANポートのシャットダウン機能を実装
優れた設置性 電源内蔵モデル
縦置き用のスタンドキット(オプション)
重ね置き用のジョイントキット(オプション)
19インチラック取付棚(オプション)
L2-VPN、L3-VPN IPsecトンネル:最大128対地
EtherIPトンネル:最大10対地

ページの先頭へ戻る