ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 人事システム
  7. 労務・人事管理コラム
  8. 第10回 労働条件の決定2 -労務・人事管理コラム
ここから本文です。

第10回 労働条件の決定2 -労務・人事管理コラム

講師

第10回 労働条件の決定2 (2011年10月18日公開)
講師:神谷喜代子(有限責任監査法人 トーマツ
プロフィール

前回は、企業が労働者を直接雇用する場合の法対応等のうち、労働条件(賃金・労働時間)について解説しました。
今回は、労働条件(賃金・労働時間)を決める際に影響を与える法改正の動向について、現時点で明確になっている範囲内で解説いたします。

まずは、短時間労働者への社会保険適用拡大についてです。
今年の6月30日に政府・与党社会保険改革検討本部において社会保険・税一体改革成案が決定されました。

■社会保障・税一体改革における
短時間労働者への社会保険の適用拡大の議論の経過

社会保障・税一体改革における短時間労働者への社会保険の適用拡大の議論の経過

■社会保障・税一体改革成案
本文抜粋(1)

社会保障・税一体改革成案 本文抜粋(1)

■社会保障・税一体改革成案
本文抜粋(2)

社会保障・税一体改革成案 本文抜粋(2)

■社会保障・税一体改革成案 本文抜粋(3)

社会保障・税一体改革成案 本文抜粋(3)

これを受け、9月1日に第1回の“社会保障審議会短時間労働者への社会保険適用等に関する特別部会”が開催され、適用拡大の具体的な在り方について審議が始まりました。
最大の論点は適用対象者をどこまで拡大するかですが、現時点では雇用保険と同じく“週20時間”という案が出ています。仮にそうなれば、被保険者が約400万人増えると厚労省では試算しています。

お問い合わせ

本コラムに関するご質問・ご相談などは、下記よりお気軽にお問い合わせください。

  • 会員限定コンテンツWisdom Plus 「EXPLANNERメンバーズ」ビジネスに役立つ情報を続々公開中!

wisdom Plus
「EXPLANNERメンバーズ」とは

ページの先頭へ戻る