ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 会計システム
  7. 財務会計システム
ここから本文です。

機能紹介 - 財務会計システム:EXPLANNER/Ai

EXPLANNER/Ai「財務会計システム」の主な機能をご紹介します。

煩雑な経理業務の省力化と決算早期化を支援

  • 伝票入力画面では、入力ミス・漏れを防ぐ様々な機能を提供
  • 汎用性に優れた自動仕訳機能や、IFRS対応を実現する複数帳簿機能、グループ会計機能、でんさい管理機能も提供

優れた操作性による快適な入力業務を実現

◆振替仕訳入力画面の便利な機能

  • 過去伝票を流用した新規伝票の作成が可能
  • 前伝票の複写や逆仕訳を簡単生成
  • 仕訳テンプレートを利用した伝票入力
    • 金額設定、配賦(係数按分)でのパターン登録
    • 摘要の変数展開 [年月]分光熱費 ⇒ 2008年3月分光熱費
  • 検索ダイアログによる選択入力
  • 利用者の所属から負担部門の既定値を自動設定
  • 消費税自動計算
  • 拡張管理項目
    取引先、プロジェクト、セグメント(4種類まで)
  • 999行までの複合仕訳
  • 非会計科目の仕訳も登録可能

IFRS対応を実現する複数帳簿管理機能

画面イメージ:複数帳簿

元帳・残高を管理する「帳簿」を複数用意することができます。
これにより実績とは別に「管理会計用の将来見込仕訳」や「IFRS組替仕訳」など、一般会計とは区別し管理可能です。帳簿の組み合わせで日本基準、IFRS基準など、財務諸表の出力を分けることができます。

シェアード会計、グループ会社管理が可能

画面イメージ:グループ会社管理

複数会社の残高および予算を合算し、簡易連結を実現する「グループ会社管理オプション」を提供します。
グループ会社管理機能では、仮想的に合算会社を作成し、グループ会社全体(親会社含む)の残高帳票、予算帳票の出力が可能です。
また、子会社別、事業セグメント別、地域別などいろいろな切り口でグループ会社管理会計の予算、実績分析が可能です。

でんさい情報の顛末管理から仕訳生成までの業務効率化を支援

でんさい管理

「電債連携オプション」により、EXPLANNER/Ai債権債務システムに取り込まれた「でんさい情報」を会計システムへ連携・管理します。でんさいデータの発生から決済までの顛末区分を管理し、各種帳票で「でんさい情報」の状況を把握します。電子債権・債務のうち、最新の顛末区分が「譲渡」・「分割」・「電子債務の発生」データは、会計システムよりでんさい支払データを生成します。
顛末異動から自動仕訳まで対応することで、煩雑になりがちな「でんさい情報」の管理をサポートします。

  • EXPLANNER/Ai会計システムは、でんさいネットから直接取込みには対応しておりませんので、EXPLANNER/Ai債権または債務と連携頂くか、所定のCSV取込レイアウトを作成頂く必要があります。

画面イメージのご紹介 ~ 日本の商習慣とともに育った高い操作性

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログの請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

会計コラム

旬のキーワードやお客様のビジネス課題に役立つ情報をお届けします。

資料ダウンロード

下記の会計関連の資料をダウンロードいただけます。
『会計システム刷新のススメ』、『導入事例 株式会社ミクシィ様』 他

ページの先頭へ戻る