ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・在庫・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. ERPシステム:EXPLANNER/Ai
  6. 債権システム
  7. オプション製品
ここから本文です。

オプション製品 - 債権システム:EXPLANNER/Ai

債権システム「EXPLANNER/Ai」のオプション製品をご紹介します。

オプション製品一覧

オプション製品

対象業務

概要

備考
定期請求・定期支払 販売・債権・債務 定期的な売上計上・定期的な支払計上データーを作成し、売上(債権)・仕入(債務)へ連携します。  
会計→債権債務連携 会計・債権・債務 会計仕訳(未払・未収等)から債権計上・債務計上及び支払依頼へ連携を行います。 邦貨版の連携のみ対応しています。
債権債務相殺処理 債権・債務 画面から選択した回収予定と支払依頼の相殺を行います。  
債権一括消込入力 債権 部門、請求先等が異なる債権の一括消込を行います。  

定期請求・定期支払

保守をはじめとする定期的な売上や仕入データーを作成し、対象月に売上伝票や仕入伝票を計上することができます。

定期請求契約登録のイメージ図拡大する

  • 契約期間、請求・支払サイクルの登録を行うことができます。
  • 請求支払サイクルに基づき、対象期間分のデーターを自動生成します。
  • プロジェクト情報の登録が可能です。
  • 案件オプションをご利用の場合は関連受注Noを紐付けることができます。
  • 各月の請求・支払情報を売上データー、仕入データーに移送します。売上計上、仕入計上が可能です。
  • 債権システムまたは販売システム売掛請求オプションから請求データーを生成できます。
  • 債務システムから支払データー作成が可能となります。

対象システム 販売・債権・債務システム(邦貨版)
対象リビジョン R3.06~

会計→債権債務連携

会計で入力した仕訳伝票から、債権計上、債務計上・支払依頼へデーターのインターフェースを行うことができます。

対象システム

会計・債権・債務システム(邦貨版)

対象リビジョン R3.08~

債権債務相殺処理

EXPLANNER/Ai債権・債務システムに計上されている回収予定と支払依頼を画面に表示し相殺することが可能です。

今回消込み額を指定し、一部相殺を行うことができます。

・「マイナス回収予定の支払依頼への切替」、 「マイナス支払依頼の回収予定への切替」も可能です。
対象システム 債権・債務システム
対象リビジョン R3.09~

債権一括消込入力

一括入金先設定された得意先債権、請求先体系マスターで設定された得意先債権を表示させ、一括消込を行うことができます。

残高キー(※)が異なる債権をまとめて表示し、一括消込を可能とします。

(※)EXPLANNER/Ai標準の債権消込では、複数の残高キー(部門や請求先、勘定区分、プロジェクト、案件受注番号、請求締区分、残高管理)で債権情報が分けられており、区分毎に消込が必要となっています。
対象システム 債権システム
対象リビジョン R3.09~

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログの請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ページの先頭へ戻る