ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. プロジェクションマッピングPOP
ここから本文です。

NECのVisual ICTソリューション

プロジェクションマッピングPOP

プロジェクションマッピングを活用した効果的な訴求を実現する販促用展示台 ・オープン価格

利用イメージ

ご提案システム構成(例)

商品構成例:プロジェクションマッピングPOP(展示台+LEDプロジェクター NP-L102WJD+マッピングソフトウェア)+ノートPC(別売)

商品構成:展示台の中(ノートPC(別売)+LEDプロジェクターから置台に映像を投写)→置台(マッピング映像表示部分)の上に広告対象を設置

主な特長

プロジェクションマッピングを活用した映像や音楽で
効果的な訴求を実現

展示台の内部にプロジェクターを設置し、展示台上部の置台に内側からプロジェクションマッピングを活用して映像を投映します。
また、音楽や音声をプロジェクターや外付けのスピーカから出力可能で、イベント等での商品利用シーンをイメージする映像と合わせた新しい展示演出や、店頭で目立つ映像や音楽を活用することで集客効果を高める等、効果的な訴求を実現します。

明るい環境でも設置が可能

内部から投映することで外光の影響を少なくするほか、5面で構成された置台の採用により、イベントや店頭等の明るい場所でも様々な角度への訴求を実現します。
なお、LED光源を採用したプロジェクターを使用しているためランプを採用したプロジェクターに比べ約6.7倍の長時間使用(2万時間)が可能です。

  • NP-V281WJDとの比較

設置の柔軟性に加え、表示映像の制御を容易に実現

プロジェクターの専用治具の活用や、約15kg(ノートパソコン含まず)の軽量設計、展示台下部へのキャスターの装備により、イベント会場への搬入や搬出、店舗レイアウト変更等、柔軟な設置を実現しました。
また、北海道日興通信株式会社製ソフトウェア「PROJECTION CANVAS Pro for NEC」(販売元:日興通信株式会社)を使用することで、表示映像の容易な変更に加え、表示場所の指定や投映時間の管理が可能なため、映像の容易な制御を実現します。

寸法図

プロジェクションマッピングPOP寸法図

主な仕様

LEDプロジェクター ViewLight® NP-L102WJD

明るさ 1000ルーメン
コントラスト比 10000:1
解像度 WXGA相当(16:10)
質量 1.4kg

マッピングソフトウェア PROJECTION CANVAS Pro for NEC
:北海道日興通信株式会社 製 (販売元:日興通信株式会社)

推奨環境
OS Windows 7、Windows 8、Windows 8.1
CPU Intel® Core™ i7 2.8GHz/4コア以上
メモリ 8GB以上
推奨ファイル形式
動画 MOV / MP4 (H.264 / 768kbps / フレームサイズ600×600)
静止画 JPEG / PNG / BMP (サイズ1920×1080以下)
音声 MP3 / WAV
  • オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。価格は取り扱い販売店にお問い合わせください。
  • Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
  • Intel、Intel Coreはアメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です
  • その他本サイトに記載されている会社名および製品名等は、各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る