ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. プロジェクター
  5. バリューモデル
  6. ViewLight NP-V302HJD/ V332WJD/ V332XJD
ここから本文です。

ViewLight NP-V302HJD/ V332WJD/ V332XJD

より安心の有償保守サービスパッケージ「プロジェクター SupportPack」

主な機能と特長

フルHD(1920×1080ドット)映像のリアル解像度投写に対応

NP-V302HJDは高精細なフルHD(1920×1080ドット)映像を、そのままの解像度で美しく投写することができます。細かな文字や写真のディテールなどもより鮮明に表現できます。

  • NP-V332WJD / NP-V332XJDは圧縮表示対応。

明るい空間でも使いやすい3300ルーメンの高輝度投写(NP-V332WJD/V332XJD)

投写距離とスクリーンサイズ(NP-V332WJDの場合)

NP-V332WJD / V332XJDは、3300ルーメンの高輝度投写を実現。明るめの会議室や教室などでも、見やすい明るさで快適に表示できます。また、投写距離を大きくすれば 300型まで表示可能です。

  • 投写距離は、ズームレバーをワイド(投写面積が最大)側に操作した値です。

スマートフォンやタブレットの画面も投写できる
MHL®規格対応のHDMI®端子を装備

MHL規格対応のHDMI端子を装備(市販のMHLケーブルでスマートフォン・タブレットと接続)

MHL®(Mobile High-definition Link)規格に対応しています。スマートフォンやタブレット端末などと市販のMHL®ケーブルで接続すると、映像や写真を投写したり、スピーカから音声を出すことができます。

投写画面の台形歪みを補正する
上下・左右方向の台形歪み補正機能

台形歪み補正機能のイメージ

プロジェクターとスクリーンの高さが異なる場合に生じる画面の上下方向の歪みと、斜め位置から投写する場合に生じる左右方向の歪みを補正可能。適正な画面表示を容易に実現します。投写角を中心に上下方向最大±約30度、左右方向最大±約30度の調整が可能です。

  • 電気的な補正のため、輝度の低下や画質の劣化が現れる場合があります。

エコモード「オン」時のランプ交換時間(目安)は長寿命6000時間

ランプエコモードを「オン」に設定すると、ランプ交換時間は6000時間に大幅延長。ランプ交換のコストと手間を軽減します。

  • ランプ交換時間の目安で、保証時間ではありません。

スタンバイ時省電力0.22Wでエコロジーに貢献

スタンバイ時のモードを「省電力」に設定した時の消費電力はわずか0.22Wに低減されます。天吊設置で常設している場合などでも、少ない消費電力で待機することが可能です。

  • NP-V302HJD / NP-V332WJDは0.22W。NP-V332XJDは0.23W。

“エコマーク”を取得

エコマーク

環境負荷が少なく、環境保全に寄与すると認められる商品として、財団法人日本環境協会が認定するエコマーク基準に適合しています。

広い空間で使用しても鮮明な音響を実現する
大出力8Wの内蔵スピーカ

8Wのモノラルスピーカを内蔵しているので、教室や会議室などの広い空間でも、鮮やかな映像とともに、鮮明な音響を提供します。

プレゼンや会議を妨げない静音設計

ランプの熱の排熱に使用する冷却ファンの動作音は32dBを実現。大切な会議の場面などで気になるファンノイズの低減化を図っています。

  • エコモードオン時。エコモードオフ時は、35dB。

設置や片付けがすばやくできるダイレクトパワーオン&ダイレクトパワーオフと、自動的に電源を切るオートパワーオフ

電源が供給されると、自動的にスイッチが入るようにする「ダイレクトパワーオン機能」と、設定した時間だけ信号入力がなく、また操作をしなかった場合、自動的に電源を切りスタンバイ状態になる「オートパワーオフ機能」を搭載しています。さらに、投写中でも、ブレーカーやスイッチ付き電源タップのスイッチなどで電源を切ることができる「ダイレクトパワーオフ機能」も搭載しています。

  • *各種の調整を行い、調整画面を閉じた後、約10秒間はAC電源を切断しないでください。この間にAC電源を切断すると、調整が初期化されることがあります。
  • *ダイレクトパワーオフを行うと一時的に本体が高温になる場合があります。
  • *投写中は、本機やコンセントから電源コードを抜かないでください。故障の原因になります。

電源を入れればすぐに投写できる自動信号選択

電源を入れるだけで、自動的に入力されている信号を判別して、その画面を映し出します。入力信号を選択する操作を省略することができるので、よりスムーズに投写を開始できます。

操作&セッティングがわかりやすい日本語表記

日本語表記の本体操作ボタン部画像

本体の操作ボタンや端子部、リモコンボタンの表記を日本語にしました。プロジェクターを操作する時や映像機器と接続する場合に、よりわかりやすくなっています。

スクリーンがなくても壁や黒板に美しく映像を投写できる
壁色補正機能

壁色補正機能使用時の画面イメージ

色付きの壁や黒板に投写した場合に、映像を白いスクリーンに投写した場合の色合いに近づけることができます。赤、緑、青、シアン、マゼンダ、イエローの6色から選択できます。

DLP®Link方式の3D映像に対応

3D方式の1つである液晶シャッタ方式と言われるDLP®Link方式に対応。DLP®Link方式の液晶シャッタ眼鏡は、左目用の画像と右目用の画像に含まれる同期信号がスクリーンに反射したところを受光することにより映像を立体的に視聴できるようにします。

  • ブルーレイ方式の3D映像ソフトを視聴する場合には、DLP®Link方式で、垂直周波数144Hzまで対応した、市販の液晶シャッタ眼鏡をお買い求めください。

プロジェクターの無断使用を防ぐセキュリティ機能

キーワードを設定することにより、他人が無断でプロジェクターを使用できないようにできます。
また、本体の操作ボタンを押しても動作しないようにキーロックをかけることで、教室で使用する際などに、生徒がプロジェクターを勝手に操作して設定を変更してしまうことを防ぐことも可能です(その場合、リモコンでは操作することができます)。
本体にはセキュリティバーを装備しているので、市販のセキュリティケーブルやワイヤーを通すことで、プロジェクターの持ち出しを防止できます。

豊富な入出力端子

HDMI®入力端子を2系統装備しており、デジタル映像信号を投写することができます。2系統のうち1系統はMHL®に対応しています。また、HDMI®入力端子は音声信号にも対応しています。その他、コンピュータ入力端子、ビデオ入力端子、LANポート、モニタ出力端子など、様々な入出力端子を装備しており、システムアップにも幅広く対応することができます。

プロジェクターの端子部画像

NaViSet Administrator 2 対応(無償ダウンロード)

NaViSet Administrator 2 ロゴマーク

NEC製ディスプレイおよびプロジェクターの運用や資産管理が、ネットワークベースで可能なソフトウェアです。

  • 運用状態のコントロール設定をネットワークでモニタリング
  • デバイスの診断機能によりエラー発生時にメールで通知
  • ネットワーク上のPC(Windows)、ディスプレイ内蔵のOPSコントローラの運用状況をモニタリング
  • 資産管理、運用状態、コントロール設定などの情報をエクスポート可能

NaViSet Administrator 2 プロジェクター基本構成例

Crestron RoomView®対応

ネットワークに接続している複数のプロジェクターの電源ON/OFFなどを、一括で管理できます。

添付のリモコン1つで複数のプロジェクターを操作可能

リモコン画像

複数のプロジェクターを同時に使用する際に、リモコンを同じ数だけ用意しなければならないケースがありますが、本機ではプロジェクターごとにコントロールID番号を設定することによって、添付のリモコン1個でプロジェクターごとに個別の操作を行うことができます。
さらに、複数台のプロジェクターに同じIDを設定して、一括操作することが可能です。

ソフトケースを標準添付

ソフトケース

本体を収納するための、ソフトケースを標準添付しました。ケーブル類もまとめて収納でき、社内や社外への移動の際や保管時に便利です。

ページの先頭へ戻る