ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. プロジェクター
  5. メーカー出荷完了モデル
  6. 超短焦点モデル
  7. スクリーンについて
ここから本文です。

ViewLight NP-UM330XJL-N2/ UM330XiJL-N2/ UM330WJL-N2/ UM330WiJL-N2

NP-UM330XJL-N2/ UM330XiJL-N2/ UM330WJL-N2/ UM330WiJL-N2に適したスクリーンについて
適したスクリーン表面がフラットなパネルタイプのスクリーンを使用してください。
ロール式のスクリーンなど、スクリーン表面がたわんだり波を打ちやすいものは使用しないでください。投写した映像の歪みが大きくなります。
適したスクリーンスクリーンを真横から見て垂直になるように設置してください。
スクリーンが上方や下方に傾いていると、台形歪みが大きくなります。
適したスクリーン本機の場合、スクリーンサイズを大きくすると、投写位置が上方に移動します。そのため、高低の位置調整が可能なスクリーンを使用してください。
適したスクリーン高ゲインタイプのスクリーンは、本機には適していません。広視野角タイプでスクリーンゲインが1.0程度のもの(ホワイトマットタイプ)をおすすめします。
スクリーンゲインの値については、スクリーンのカタログなどで確認してください。
適したスクリーンスクリーンの外枠がスクリーン面よりも大きく前方に張り出している場合、スクリーンの外枠によって本機からの光がさえぎられてしまいます。
適したスクリーンリアスクリーンを使用すると輝度ムラなどが発生する場合があります。導入にあたっては、事前の確認をおすすめします。
適したスクリーンスクリーンには、照明など本機以外からの光が入らないほうが、ハイコントラストで美しい映像が見られます。
適したスクリーンスクリーンに汚れ、傷、変色などが発生すると、きれいな映像が見られません。スクリーンに輝発性のものをかけたり、傷や汚れが付かないよう取り扱いに注意してください。
NP-UM330XJL-N2/ UM330XiJL-N2/ UM330WJL-N2/ UM330WiJL-N2に適した置き台について
適した置き台本機の場合、スクリーンサイズを大きくすると、投写位置が上方に移動します。そのため、高低の位置調整が可能な置き台を使用してください。
適した置き台本機が水平に設置できる置き台を使用してください。

ページの先頭へ戻る