ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NECの映像デバイス MultiSync & ViewLight
  4. プロジェクター
  5. プロフェッショナルモデル
  6. ViewLight NP-PA622UJL/ PA621UJL/ PA521UJL/ PA671WJL/ PA571WJL/ PA721XJL
ここから本文です。

ViewLight NP-PA622UJL/ PA621UJL/ PA521UJL/ PA671WJL/ PA571WJL/ PA721XJL

主な機能と特長

LANケーブル1本で映像・音声・制御信号を伝送できるHDBaseT対応(NP-PA622UJL)

HDBaseT入力端子

LANケーブル※1 1本で映像信号と音声、さらには制御信号を受信する「HDBaseT入力端子」を装備しました。長距離におよぶ配線工事もシンプルに行うことができます。

HDBase-Tロゴマーク

  • ※1カテゴリ5e以上のシールドケーブルをご使用下さい。
  • ※24Kの場合は最大70mまで伝送。
  • HDBaseTは、HDBaseT Allianceによって策定された接続規格です。

4K信号の入力が可能

デジタル入力(HDMI®、DisplayPortおよびHDBaseT)時、最大4K(4096×2160ドット)の信号入力が可能です。
4台のWUXGAプロジェクターでマルチ画面にした場合、4端子出力のグラフィックボードを使用すれば4Kの映像を投映することが可能です。

マルチスクリーン機能による4K映像※の投写

マルチスクリーン機能による4K映像の投写

  • 解像度がWXGA/XGAモデル、および1台の投写では圧縮表示となります。

マルチスクリーン設置時の設定作業工数を削減

接続例と投写イメージ

「HDMI®リピータ」の認証を取得したHDMI®入出力端子を装備しました。また、DisplayPort端子、HDBaseT端子の入力映像信号もHDMI®から出力ができ、HDMI®ケーブルを用いたデジタルデイジーチェーン接続が可能です。さらに、デジタルデイジーチェーン接続による2×2の4面マルチ構成時では複雑なマルチ設定が自動でできる“タイルマトリクス機能” や画像の境界を目立たせなくさせる“エッジブレンディング機能”などにより、マルチスクリーン設置時における設定作業工数の削減を図りました。

エッジブレンディング機能

エッジブレンディング機能

マルチスクリーン投写時に、画面のつなぎ目を重ね合わせ、明るさを調整することで画像の境界を目立たせなくさせる「エッジブレンディング機能」を搭載。

※ 投写するコンテンツや環境によっては、画像の境界が見えてしまう場合があります。

NEC独自の高画質機能 第三世代「SweetVision®」搭載

NEC独自の高画質機能 第三世代「SweetVision®」搭載Quad HD(4096x2160、24/30Hz)入力対応の独自開発の新規ASICを搭載。NEC独自の解像度変換技術“アドバンスド・アキュブレンド”と、輝度レベルは同じでも、被写体の周囲を若干暗くすることで、立体感を得られるという目の特性である「クラークオブライエン効果」を利用した当社独自の高画質機能 第三世代「SweetVision®」により、映像の境界部分のコントラスト感を高め、よりメリハリのある高画質を実現しました。デジタルシネマの世界で実績があるNECだからこそ、高精細・高画質の映像美を提供していきます。

スイートビジョンスイートビジョン機能によりコントラスト感が向上しました。

高輝度7200ルーメンを実現(NP-PA721XJL)

NP-PA721XJLは7200ルーメンを実現しました。大画面でもクリアな映像を投映できます。

  • NP-PA671WJLは6700ルーメン、NP-PA622UJL/ NP-PA621UJLは6200ルーメン、NP-571WJLは5700ルーメン、NP-PA521UJLは5200ルーメンです。

フルハイビジョンが投映可能なWUXGAパネルを採用(NP-PA622UJL/NP-PA621UJL/NP-PA521UJL)

NP-PA622UJL/NP-PA621UJL/NP-PA521UJLはWUXGA(1920×1200ドット)パネルを採用していますので、フルハイビジョン映像を投映することができます。

Windows Vista/7/8のネットワークプロジェクターに対応

Windows Vista/7 に標準搭載されている「ネットワークプロジェクタ機能」に対応しており、RGBケーブル、専用のアプリケーションや難しいネットワークの設定なしでパソコンから、プロジェクターで投写することができます。さらに、「リモートデスクトップ機能」を利用すれば、USBキーボードやUSBマウスを接続して、プロジェクターから離れたところに設置してあるパソコンを、ネットワーク経由で遠隔操作することも可能です。

  • NP-PA622UJLは除く

ネットワークプロジェクター

ネットワークプロジェクター接続イメージLAN接続したパソコンが自動的にネットワーク上のプロジェクターを検出します。

リモートデスクトップ

リモートデスクトップ接続イメージUSBマウスか、USBキーボードを接続したプロジェクターから、有線LANによりパソコンをコントロールできます。

2つの画面を同時に投写可能な、ピクチャーインピクチャーとピクチャーバイピクチャー

1台で主画面の中に小さな子画面を表示するピクチャーインピクチャーと主画面と副画面を左右に並べて表示できるピクチャーバイピクチャー機能を搭載しています。

  • 組み合わせで選択できる入力信号には制限がございます。

ピクチャーインピクチャー

ピクチャーインピクチャーの表示イメージ

ピクチャーバイピクチャー

ピクチャーバイピクチャーの表示イメージ

設置場所に応じて選べる6つのレンズ

多様な用途に対応できるよう、6種類のレンズを準備しました。30~500型のスクリーンに対応しており、大・中規模の会議室や教室、講堂、体育館など、設置場所に合わせてレンズをお選びいただけます。100型スクリーンの場合、NP-PA622UJLでは1.7m~2.2m(短焦点レンズ)および2.5~15.1mの距離で投写が可能です。(NP13ZLは2倍ズームレンズなので、100型の場合3.2~6.3mの範囲で調整が可能です。)
レンズの交換は工具を使わずにお客様ご自身で簡単に行うことができます。

  • 本体にはレンズは付属しておりません。

設置位置を合わせやすいセンターレンズデザイン

センターレンズデザイン

本体の中心にレンズが配置されているので、プロジェクターの位置を容易に決めることができます。オプションの天吊金具(NP14CM)と組み合わせた場合もラクに設置できます。

NP-PA622UJL/NP-PA621UJL/NP-PA521UJL/NP-PA671WJL/NP-PA571WJL/NP-PA721XJLを天吊りで設置する場合は、天井用取り付けユニット[NP14CM] をご利用ください。

本体を動かさずに投写画面の位置調整ができるレンズシフトと
「3Dリフォーム機能」「幾何学歪み補正機能」を搭載

本体を動かさずに投写画面の位置を調整できるレンズシフト機構を採用しました。本体前面にあるダイヤルを回して、投写画面の位置を上下(-0.1V~+0.5V(NP-PA671WJL / NP-PA571WJLは-0.1V~+0.6V)・左右(-0.3H~+0.3H)方向に調整できます。オプションレンズとの組み合わせで、より幅広い場所への設置が可能になります。また、水平・垂直方向の「台形歪み補正機能」に加え、斜め方向から投写して歪んだ画像が投写された場合でも、3Dリフォーム機能によりスクリーンの四隅の4点を設定するだけで、スクエアな画像に補正することが出来ます。
さらに、「幾何学歪み補正機能」や投映画面の辺を補正できる「ピンクッション補正」により、湾曲黒板や円柱面、球面等の特殊形状スクリーンへ、スクエアな画像を投写させることができます。

  • オプションレンズ「NP11FL」を使用した場合には、レンズシフトは行えません。

GCT

「ランプエコモード」でランプ交換時間(目安)最大4000時間まで延長が可能

省エネルギーモードの「ランプエコモード」を選択すると、ランプ交換時間(目安)を最大4000時間に延長することができます。このモードを選択することにより、ランプ交換の費用や手間が大幅に削減できます。

ノーマルモード時のランプ交換時間(目安)は3000時間。なお、ランプエコモード時の明るさはノーマルモード時に比べて、約80%に低下します。

  • 保証時間ではありません。

環境にやさしい“エコマーク”を取得

エコマーク

環境負荷が少なく、環境保全に寄与すると認められる商品として、財団法人日本環境協会が認定するエコマーク基準に適合しています。

360度自由設置可能なチルトフリーとポートレート(縦置き設置)

360度チルトフリー

垂直方向であれば真上や真下などどんな角度でも投映可能なチルトフリーに対応しています。

ポートレート投写のイメージ

また、ポートレート(縦置き設置)が可能なので、サイネージ用途として人物画像など縦長の画像を表示することができます。

  • ランプ交換時間(目安)が2000時間になります。
  • 保証時間ではありません。

デジタル入力端子HDMI®およびDisplayPort端子を装備

HDMI®端子に加え、DisplayPort端子を採用していますので、映像と音声が1本のケーブルで接続できるため動画再生機との接続も容易です。
またNP-PA622UJLは、HDBaseT端子も搭載しています。

プロジェクターの端子部

  • リモート端子は、当社製リモコン(PX750U/PH1000U/PH1400Uシリーズ用)と市販のワイヤードリモコンケーブルを使って有線でリモコン操作する場合に使います。

広い空間で使用しても鮮明な音響を実現する大出力10Wの内蔵スピーカ

10Wのモノラルスピーカを内蔵しているので、教室や会議室などの広い空間でも、鮮やかな映像とともに、鮮明な音響を提供します。

  • 接続するコンピュータの仕様、およびグラフィックスアダプタやドライバのバージョンによっては動作しない場合があります。

2層構造の大型フィルターを採用

吸気口には2層構造の大型フィルターを採用し、通常の環境であればランプ交換時までフィルター清掃は不要です。

スタンバイ時の消費電力が0.11ワットの省エネ設計

スタンバイモードを「ノーマル」設定すると、スタンバイ時の消費電力が0.11ワットになります。

HDMI 3D方式に対応

市販のXpand社製3D対応のアクティブシャッター方式の3Dメガネと3Dエミッタ(信号送信機)を使用すれば、プロジェクター1台で3D映像を視聴することが可能です。

無線LAN/有線LANに対応

プロジェクター本体のLANポート(RJ-45)にLANケーブルを接続するか、あるいはオプションの無線LANユニットにより、ネットワークを利用して、パソコンからプロジェクターの電源ON/OFFや信号の切り替えといったコントロールを行うことができます。
さらに、添付のアプリケーションソフト「Image Express Utility2.0」を使用すれば、パソコンの画像をワイヤレスで、高速に転送してスクリーンに投写することが可能です。投写している画面をワンタッチの操作で切り替えたり、複数台数のパソコンを1台のパソコンで集中管理して会議を進行させることもでき、多彩なプレゼンテーションが可能です。無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠し、セキュリティでは、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)に対応していますので、安心してご使用いただけます。

  • NP-PA622UJLは除く

iPadなどからワイヤレス投写が可能な Wireless Image Utility※1

iPadなどからワイヤレス投写

App StoreからiOS用の無償アプリ「Wireless Image Utility」をiPad、iPhone、iPod touchにダウンロードすれば、端末に保存した画像やMicrosoft Officeファイル、PDFや、Webページなどをプロジェクターにデータを伝送して、ワイヤレスで投写できます※2。スマートなプレゼンはもちろん、エンターテイメントの場面でも活躍します。

PowerPointのPPTファイル、PDFファイルを表示できる「オフィスビューワ機能」

PPTファイル、PDFファイルを直接表示できますので、静止画に変換する作業が不要です。

  • フォントやフォームが変更されるなど制限があります。

集中電源で電源を落とせる「ダイレクトパワーオフ」

投写中にスイッチ付き電源タップのスイッチなどで電源を切ることができる「ダイレクトパワーオフ」を搭載していますので、電源オフ後のクーリングを気にする必要はありません。

本体の操作ボタン、端子部、リモコンは、わかりやすい日本語表記を採用

本体操作部、端子部、リモコンに日本語表記を採用し、使いやすさに配慮しました。電源インジケータは見やすい青色LEDを採用しています。

医用画像を簡易表示できるDICOMモード

簡易DICOMモード

医用画像の階調特性(DICOM規格に近似)をプリセット。DICOM形式で保存されている医用画像を表示でき、学会などの発表にも対応します。

  • 実際の診断にはご使用いただけません。

スクリーンがなくても映像を投写できる壁色補正機能

壁色補正メニュー

色付きの壁や黒板に投写しても、メニューから壁の色に近い項目を選択すれば、白いスクリーンに投写した色合いに近づけることができます。メニューに登録されている色は、ホワイトボード、黒板、黒板(グレー)、ライトイエロー、ライトグリーン、ライトブルー、スカイブルー、ライトローズ、ピンクの9色です。

壁色補正機能

  • 「ホワイトボード」を選択すると、明るさが低下します。

無断使用を防ぐセキュリティ機能

プロジェクター本体にキーワードを登録することで、キーワードを入力しないと使用できないようにできます。また、USBメモリをプロテクトキーとして登録することで、本体の電源を入れたときに登録したUSBメモリが本体にセットされていないと、投写できないようにします。その他にも、担当者以外がむやみに操作できないように、リモコンでしか操作できなくする「本体キーロック」機能など。様々な方法でセキュリティ機能を設定することができます。

  • 本体の操作ボタンがロックされていてもリモコンのボタンは動作します。

NaViSet Administrator 2 対応(無償ダウンロード)

NaViSet Administrator 2 ロゴマーク

NEC製ディスプレイおよびプロジェクターの運用や資産管理が、ネットワークベースで可能なソフトウェアです。

  • 運用状態のコントロール設定をネットワークでモニタリング
  • デバイスの診断機能によりエラー発生時にメールで通知
  • ネットワーク上のPC(Windows)、ディスプレイ内蔵のOPSコントローラの運用状況をモニタリング
  • 資産管理、運用状態、コントロール設定などの情報をエクスポート可能

NaViSet Administrator 2 プロジェクター基本構成例

オプション

ページの先頭へ戻る