ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NECとシーイーシー、印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤の実現に向け協業
ここから本文です。

NECとシーイーシー、印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤の実現に向け協業

~オンプレミス、クラウド環境に対応した印刷運用で「働き方改革」を推進~

2017年11月16日
日本電気株式会社
株式会社シーイーシー

日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野隆、以下 NEC)と、株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田原 富士夫、以下 シーイーシー) は、基幹系業務システムやオープン系システム、クラウド環境など印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤を実現するため、NECの統合印刷管理ソフトウェア「WebSAM PrintCenter V」(注1)とシーイーシーの認証印刷ソリューション「SmartSESAME SecurePrint !」(注2)を連携したソリューションを販売開始しました。

「WebSAM PrintCenter V」は業務システム向けの統合印刷管理ソフトウェアです。一方、「SmartSESAME SecurePrint !」はクライアントPC向けのICカードや生体情報を用いた認証印刷ソリューションです。

今回両製品の連携により、プリンタ側での認証印刷がこれまでのクライアントPCからの要求だけでなく、大量に一括で出力される業務システムの帳票印刷でも可能になります。これにより、各人が目的の帳票のみ印刷可能になるため無駄な印刷を削減できるとともにプリンタへの印刷物放置による情報漏えいの防止を支援します。

また、その他にも「誰が」「いつ」「どんな内容」を印刷・コピーしたのか印刷操作履歴の管理や、クラウド環境を利用した公共施設やコンビニ等での印刷等、多様な印刷要件の対応を実現できるようにしました。

昨年11月発表の顔認証セキュリティ協業(注3)に引き続き、今後も両社は協力して、官公庁・自治体のほか金融業界や保険業界といった機密性の高い情報を取り扱う企業など、高い印刷セキュリティが求められる市場を開拓していきます。

図1:印刷出力環境を問わないセキュアな印刷基盤

背景

近年、先行する情報系システムに加えて、運用コストの低減を目的とした基幹システムのオープン化、クラウド移行が進んでおり、既存システムのオープン化やマイグレーションを進めた官公庁や自治体、企業において、業務システムの帳票や業務文書における認証印刷、印刷履歴の管理といったセキュリティ対策が求められています。
また、政府が推進する働き方改革に伴い、モバイルを活用した新たなワークスタイル環境の実現に向け、場所を問わずに印刷可能なクラウド環境を利用した印刷運用が求められています。

本連携ソリューションの特長

  1. 統合的かつセキュアな印刷基盤を提供
    「WebSAM PrintCenter V」と「SmartSESAME SecurePrint !」の両製品を、専用インターフェースを開発し連携することで、クライアントPCや業務システム等の印刷環境、オンプレミスやクラウド、プリンタベンダや機種等に依存しない全ての印刷運用共通のセキュアな印刷基盤を実現します。
  2. 機器の稼働状況や利用者毎の操作履歴・証跡管理による内部統制の実現
    プリンタ機器の稼働時間や消耗品残量、誰がいつ何を印刷・コピー・スキャンしたかをログやデータとして保存管理し、どのような印刷運用を行っているかを統合的に把握することで、ルール徹底やコスト削減推進を支援します。
  3. クラウド環境を利用した印刷運用による「どこでも印刷」の実現
    来年度には、コンビニや駅・空港等の公共施設のプリンタにクラウド経由でセキュアに印刷可能な「どこでも印刷」の実現を、これまでのクライアントPCからの印刷に加え業務システムの印刷でも可能にしていきます。
    これにより、必要な時に必要な場所で印刷出力ができるだけでなく、紙帳票やデータを持ち歩くことによる紛失リスク低減を支援します。

図2:連携による印刷運用イメージ

販売価格・販売開始日

  • 販売価格(税別):200万円~※
  • 販売開始日:2017年11月
  • 複合機・プリンタの台数が10台の場合(ライセンスのみ)

以上

  • (注1)「WebSAM PrintCenter V」:
    2011年リリース以来、官庁/公共/金融/医療を中心に約200システムに導入実績のある統合印刷管理ソフトウェアです。
  • (注2)「SmartSESAME SecurePrint !」:
    2006年の誕生以来、累計800社、90,000ライセンス(2015年1月時点)を超え、国内主要ベンダ8社の複合機・プリンタに対応した認証印刷システムとして幅広い業種・分野で導入されています。
    ICカードや生体認証を活用し、プリント、スキャン、コピー、ファックスの操作履歴(ログ)を一元管理できます。
  • (注3)シーイーシーとNEC、顔認証セキュリティ分野で協業
    認証印刷ソリューション「SecurePrint!」がNECの顔認証エンジン「NeoFace」と連携(2016年11月7日)
    http://jpn.nec.com/press/201611/20161107_02.html(NEC プレスリリース)
    http://www.cec-ltd.co.jp/news/2016/11/07/7590/(シーイーシー プレスリリース)
  • 記載されている会社名、製品名は、両社の登録商標または商標です。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC クラウドプラットフォーム事業部 WebSAM PrintCenter V 担当
お問い合わせ

シーイーシー プラットフォームインテグレーションビジネスグループ 営業部
E-Mail:marketing@cec-ltd.co.jp

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world

ページの先頭へ戻る