ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、セキュリティ技術を競う全社コンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を開催
ここから本文です。

NEC、セキュリティ技術を競う全社コンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を開催

~セキュリティ人材の育成や発掘に向けて~

2017年1月26日
日本電気株式会社

NECは、セキュリティ人材の育成や発掘を目的として、NECグループ社員を対象にセキュリティ技術を競うオンラインコンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を本年2月1日から14日まで開催します。

本コンテストは、セキュリティ技術を駆使して隠された答えを見つけ出す競技であるCTF(Capture The Flag)方式を採用しています。実践的なセキュリティ技術を中心とした問題や詳細な解説などを用意することにより、NECグループのセキュリティ人材の技術レベル底上げと裾野拡大を目指します。 

NECは社会ソリューション事業に注力しており、中でもグローバル成長戦略の柱としてサイバーセキュリティを含む「セーフティ事業」を強化しています。本コンテストはこうした取り組みの一環であり、NECは今後もセキュリティ人材の育成などを通じて、サイバー攻撃対策の強化に貢献する製品やサービスを提供することで、安全・安心で豊かな社会の実現に貢献していきます。

「NEC セキュリティスキルチャレンジ」の概要

  1. 開催期間:2月1日(水)から2月14日(火)まで
  2. 開催場所:オンライン
  3. 内容:「Webアプリ」「事例解析」「バイナリ・攻撃コード解析」「暗号」などの8ジャンルの中から100問を出題
  4. 参加者:NECグループ社員(約1,000人)

NECは、かねてよりセキュリティ人材育成の重要性に着目し、社内外に対して人材タイプやスキルレベルに応じた人材育成プログラムを提供しています。本コンテストは昨年に続き2回目の開催であり、初心者も参加しやすい方式・問題を採用しつつ、今回は有識者や前回参加者の有志が共同で問題作成にあたることで技術・ノウハウの移転にも取り組んでいます。

あわせて、NECは本コンテストで培ったノウハウを活用し、NECが協賛するセキュリティコンテスト「SECCON 2016 決勝大会」(日程:1月28日・29日、主催:SECCON実行委員会)の会場において、初心者向けのCTF体験イベント「やってみよう! NEC CTF」を開催します。
セキュリティに関心のある大学生・大学院生を対象に、フォレンジックや暗号などに関する導入レベルの問題を出題・解説すると共に、NECのセキュリティ技術者がチューターとして支援することでCTFを体験してもらいます。
 
NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC サイバーセキュリティ戦略本部
TEL:03-3798-0563
E-Mail:info@cybersecurity.jp.nec.com

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。

Top of this page