ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、「Oracle Engineered Systems」計5製品の一次保守サービスを提供
ここから本文です。

NEC、「Oracle Engineered Systems」計5製品の一次保守サービスを提供

~「Oracle Big Data Appliance」向けHadoop/Spark導入支援サービスも開始~

2016年8月24日
日本電気株式会社

NECは、「Oracle Engineered Systems」のうち5製品の一次保守サービスを提供します。対象5製品全てを一次保守対応するのは、オラクルパートナーベンダーとしてNECが国内初となります。

今回、これまで対応してきた「Oracle Exadata」に加え、新たに「Oracle Engineered Systems」4製品についても一次保守サービスへの対応を開始しました。これにより、複数のEngineered Systems製品を導入するユーザに対し、一元的な保守窓口の提供が可能となり、ユーザの負担を軽減します。
また、「Oracle Big Data Appliance」上で稼働するHadoop/Sparkについて、導入や運用の支援を行うサービスの提供も開始し、安全・安心なシステム導入、運用を実現します。

NECは社会ソリューション事業に注力しており、本サービスの提供を通して、企業の安全・安心なシステム導入や運用、経営の効率化に貢献していきます。

背景

「Oracle Engineered Systems」は、国内インテグレーテッドプラットフォーム市場で多くのシェアを有し(注1)、今後も高いニーズを維持することが想定されます。NECは2012年より、オラクルの高速データベース・マシーン「Oracle Exadata」向けの一次保守サービスを提供していますが、今回「Oracle Exadata」以外の「Oracle Engineered Systems」のうち4製品についても、一次保守を開始します。

新サービスなどの特長

  1. 「Oracle Engineered Systems」計5製品の一次保守サービスを提供
    これまで一次保守サービスに対応してきた「Oracle Exadata」に加え、今回新たに「Oracle Engineered Systems」4製品(「Zero Data Loss Recovery Appliance」、「Oracle Big Data Appliance」、「Oracle Exalogic Elastic Cloud」、「Oracle Exalytics In-Memory Machine」)の一次保守サービスに対応します。対象5製品全てを一次保守対応するのは、オラクルパートナーベンダーとしてNECが国内初となります。
    サービス提供にあたっては、これまで約14,000のシステムについてオラクル製品の高品質な一次保守サービスを提供したノウハウを持つ「NEC Oracleレスポンスセンター(NEORC)」が窓口となり、全国約400拠点で計4,000人のエンジニアを有するNECフィールディングのハードウェアサポート網と連携します。これにより、ハードウェア・ソフトウェアの両面で一体的なサポートを行います。具体的には、障害発生時のハードウェア/ソフトウェアの切り分け作業、迅速な故障部品の交換や製品の使用方法に関する問い合わせに対応します。
    また、「Oracle Engineered Systems」計5製品の一次保守が可能となったことで、複数種類のEngineered Systems製品を導入するユーザに対し、一元的な保守窓口の対応が可能となり、高品質なサービスと組み合わせて、ユーザの負荷を軽減します。

    一次保守サービス対応製品 保守価格(税別) 提供目標
    Oracle Exadata 月額264,000円~ 今後3年間で計150システム
    Zero Data Loss Recovery Appliance 月額348,000円~
    Oracle Big Data Appliance 月額222,000円~
    Oracle Exalogic Elastic Cloud 月額300,000円~
    Oracle Exalytics In-Memory Machine 月額210,000円~
  2. Hadoop/Sparkの導入、運用を支援するサービスを提供
    「Oracle Big Data Appliance」上で稼働するHadoop/Spark(注2)について、適切なコンポーネント選定やアプリケーション開発、サイジング、チューニングなどの設計支援を行う「Hadoop/Spark導入支援サービス」の提供を開始します。適切なチューニングを支援することにより、HadoopやSparkのより安全で安心な導入を実現します。
    また、既にHadoopやSparkを導入済みのユーザに対しては、システムに適した環境の維持を支援する「Hadoop/Spark運用支援サービス」の提供を開始します。具体的なサービス内容は以下の通りです。
    なお、今後サービスメニューを拡充予定です。以下サービストータルで、今後3年間で計50システムに対する提供を目標とします。

    (1) Hadoop/Spark導入支援サービス
    サービス名 価格(税別) 概要
    Oracle Big Data Appliance
    固有設計/構築サービス
    1,500,000円~ Hadoop/Sparkの設計に関してデータ容量の見積や初期パラメータ検討などを実施し、設計から構築までを行います。

    事前検証

    チューニング支援サービス
    1,000,000円~ 既成の試験環境にHadoop/Sparkを構築し、システムの動作チューニングの検証を実施します。

    (2) Hadoop/Spark運用支援サービス
    サービス名 価格(税別) 概要
    健康診断サービス 500,000円~ Hadoopに関する問題を抱えるシステムに対し、適切な設計・運用がなされているかを診断します。
  3. Oracle 統合インフラ向けソリューションを提供
    「Oracle Engineered Systems」とNEC製の運用管理ソフトウェア、バックアップ・ソリューションなどを組み合わせて「Oracle 統合インフラ向けソリューション」を提供しています。

    ・統合運用管理ソリューション
    「WebSAM Application Navigator」との連携により「Oracle Engineered Systems」の統合運用管理(注3)を実現。
    ・高可用性オプション
    「CLUSTERPRO MCシリーズ」(注4)による「Oracle Exadata」上でのOS、データベースの障害につながる異常の高速検知を実現。
    ・バックアップ・ソリューション
    「Oracle Exadata」と「Zero Data Loss Recovery Appliance」との連携によるシステムダウン直前までのトランザクション保護、および「iStorage HSシリーズ」(注5)との連携によるテープ並みの低コストバックアップ環境を実現。


なおNECは、Oracle Excellence Awards 2016 Specialized Partner of the Year・JapanにおいてSupport Qualityをはじめとする3つの賞を受賞しました(注6)。今後も、日本オラクルと密に連携し、高品質な製品・サービスを提供していきます。

またNECは、8月31日に日本オラクル主催で開催される「Oracle Database Enterprise Cloud Infrastructure Summit~ クラウド時代のOracle Databaseテクノロジー最前線 ~」に協賛パートナーとして参加し、今回の発表内容も含めセッションを行います。
http://www.oracle.com/goto/jpm160831_2

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

本発表にあたり、日本オラクル株式会社から賛同文をいただいています。

日本オラクルは、このたびのNECによるオラクルのエンジニアド・システム5製品の一次保守開始に関する発表を歓迎します。
オラクルのエンジニアド・システムは、最高の性能と可用性を実現するために設計され、ITコスト削減を実現するための最も優れたクラウド・インフラストラクチャです。日本オラクルとNECは以前より「Oracle Exadata」での協業で多大な実績を積み、日本各地でサポート体制を構築してまいりました。今回「OracleExadata」に加えて、「Zero Data Loss Recovery Aplliance」、「Oracle Bigdata Appliance」、「Oracle Exalogic Elastic Cloud」、「Oracle Exalytics In-Memory Machine」の4製品の一次保守の提供を新たに開始することで、エンジニアド・システムの組み合わせによる付加価値提案が可能になります。
これにより、ビッグデータ活用などお客様のビジネスに革新をもたらすクラウド・インフラソリューションの導入がますます促進されるものと期待しております。

日本オラクル株式会社
常務執行役員 アライアンス事業統括
藤田 弥門

  • (注1)出典: IDC Japan, 2016年5月「国内コンバージドシステム市場シェア、2015年:ハイパーコンバージドシステムの躍進」(JPJ40595716)
    インテグレーテッドプラットフォーム:サーバ・ストレージ・ネットワーク機器・システム管理ソフトウェアの組合せをベンダーが認定した上で統合したシステムパッケージで、他のソフトウェアを追加したり、追加したソフトウェアにシステムを最適化したりしているもの。
  • (注2)Hadoop(ハドゥープ):大量データ処理のための分散処理基盤であり、様々なデータを大量に集め活用するためのデータハブとして有効。
    Spark(スパーク):インメモリ処理の特性を、分散処理で生かすインメモリ分散処理基盤。
  • (注3)業務システムで利用されている各種データベース、アプリケーションシステムの稼働状況やシステム上で稼働するサービスのレスポンスをきめ細かく一元監視できるアプリケーション管理ソフトウェア「WebSAM Application Navigator」。オラクル製品を含む、マルチベンダ環境のシステム全体を統合管理することで、問題の早期検知と対処を支援。
    http://jpn.nec.com/websam/solution/multi_vendor.html
  • (注4)OS・DBの障害検知を行う事により、システムの可用性を高めるソフトウェア
  • (注5)グリッド・ストレージ技術を活かし、テープバックアップの経済性とディスクバックアップの高性能を両立させたバックアップ・アーカイブストレージ。
    http://jpn.nec.com/istorage/product/backup/hs/
  • (注6)Oracle Excellence Awards受賞パートナー企業について
    http://www.oracle.com/partners/ja/partner-with-oracle/market-and-sell/opn-awards/excellence-awards-ja/index.html

OracleとJavaは、Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

パートナーズプラットフォーム事業部
ソフトウェアお問い合わせ
TEL:03-3798-7177

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/vision/message.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。

Top of this page