This is the top of the page.
Displaying present location in the site.
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. NEC、オムロンのグローバルPLMシステムを構築
Main content starts here.

NEC、オムロンのグローバルPLMシステムを構築

~ 設計資産の共有による開発効率向上を実現 ~

2015年5月18日
日本電気株式会社

NECは、オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田 義仁、以下 オムロン)において、設計図面・仕様書・部品表などの製品技術情報をグローバルで一元管理するPLM(Product Lifecycle Management)システムを構築しました。

現在、本システムはオムロンの車載事業部門(オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社)において稼働を開始しており、2016年度以降に他事業部門への導入を予定しています。
オムロンでは、グループ全社での部材情報の集約と活用、開発効率の向上を実現すべく本システムを導入し、設計資産の共有による開発効率の大幅な向上、設計と生産が連動した設計変更管理の効率化、グローバル共通の開発環境の構築などに取り組みます。

NECは、注力する「社会ソリューション事業」を通じて、今後もグローバルでのものづくりのインフラやプロセスの変革に貢献するソリューションの提供・拡販に取り組んでいきます。

本システムの特長

本システムは、国内トップシェア(注1)を有するNECのPLMソフト「Obbligato III (オブリガート スリー)」を活用して構築したものであり、現在、オムロンの車載事業部門の設計・生産拠点8箇所(国内2箇所・海外6箇所)で約500名が利用しています。本システムは24時間365日稼働しており、SOA(注2)技術を適用し生産管理システムや販売管理システムとリアルタイムに連携しています。
また、生産拠点毎に設計変更の適用日を設定する機能や、厳格なトレーサビリティが求められる自動車部品特有の、設計変更時のきめ細かな版管理を行う機能を備えています。
さらに、設計図面などの機密データについて、メール添付、印刷、画面キャプチャ、外部媒体へのコピーなどの操作を利用者毎に制御することで、社外への流出を防止する機能も備えています。

本システムの導入背景・効果

オムロンは、2020年を見据えた長期経営ビジョン「VG2020(Value Generation 2020)」を掲げ、「売上高1兆円以上、営業利益率15%」の早期達成をゴールの一つとして、グローバルでの事業成長と収益構造改革などに取り組んでいます。オムロンはそれらの取り組みを下支えするために、商品開発プロセス上の設計支援基盤として本システムを導入しました。
オムロンでは本システムを活用し、設計資産の共有による開発効率の大幅な向上、グローバルでの拠点・部門の枠を超えた連携による開発リードタイムの短縮を図ります。また、設計資産の変更履歴や設計途中の変更結果を管理することで、設計ノウハウの継承や課題の共有を可能としています。さらに、同一製品のグローバル複数工場での並行生産、複数仕向地対応を可能とすることで、市場状況に応じて臨機応変に生産工場を選択するグローバルな最適生産への対応やBCP対応の強化を図ります。

NECは、リテール・物流・製造などのエンタープライズ領域において、グローバルで提供するソリューションおよびサービス「NEC Global Enterprise Solutions」の拡充を進めています。「Obbligato III」はその一つであり、今後も顧客の事業成長に貢献するソリューション・サービスを提供してまいります。

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1) 出典:(株)テクノシステムリサーチ「2014年機械系CAD/PLM関連ビジネス市場分析調査」(2014年3月)
  • (注2) Service Oriented Architecture。各アプリケーションをサービスとして捉え、これらのサービスを組み合わせることで柔軟なシステム構築を実現する設計手法。
オムロンについて
  オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。
詳細については、http://www.omron.co.jp/ をご参照ください

Obbligato IIIについて

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

NEC 製造・装置業システム開発本部
TEL:03-3456-7474

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html
Orchestrating a brighter world 世界の想いを、未来へつなげる。

Top of this page