ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. Obbligato III
ここから本文です。

Obbligato III

PLMソリューション「オブリガートスリー」

Obbligato IIIタイトル

Pick Up!

導入事例:セイコーエプソン様[New]
事業や国の枠を超えて製品情報を統合管理
グローバル市場に対応し続けるためにBOM運用の品質を大幅に向上

プレスリリース:短期間・低コストな導入を実現する業種別テンプレートを販売開始
~第一弾として、自動車部品業・産業機械業向けを提供~

コラム:IoT時代のPLM戦略 ~ BOPがもたらすものづくり改革 ~

導入事例:オリンパス様
複数存在していたPDMを統合
カスタマイズを最小限にしてIT投資を大幅抑制

PLM「Obbligato III」とは?

NECのPLM「Obbligato III」は、製品開発の過程で発生する膨大かつ多種多様な技術情報を相互に関連付け製品ライフサイクルに渡って統合管理することで、グローバル開発における製品情共有基盤を構築します。ものづくりの基準情報をグローバルレベルで統合管理することで、企業の全体最適と継続成長に貢献します。

  • PLM…Product Lifecycle Management

Obbligatoが選ばれる理由

【豊富な実績】蓄積されたPLM構築ノウハウとNECとしてのトータルサポート力

  • PLM領域において21年間国内トップシェアの実績
  • ものづくり全体のバリューチェーンに渡る統合的なサポート

【進化し続けるソリューション】日本の製造業のニーズやグローバルトレンドを先取りした製品強化

  • 日本で開発しているため、日本の製造業ならではの要件を的確に反映
  • グローバルでの企業価値を高めるソリューションを今後も継続的に拡充

【柔軟な導入方式】お客様の導入方針にフィットするシステムを構築可能

  • お客様のIT投資コストや業務適用の考え方に合わせた導入方式を選択可能

  • 出典:株式会社テクノ・システム・リサーチ「2017年機械系CAD/PLM関連ビジネス市場分析調査」(2017年6月)

ソリューション

Obbligatoはこれまでの豊富な導入実績や業務ノウハウをベースに、お客様の課題や業種に応じた豊富なソリューションをご用意しております。

  • クラウド型PLM Obbligato for SaaS サイトはこちらから
  • Obbligato III カスタマポータルのログインはこちらから
  • Obbligato II カスタマポータルのログインはこちらから

ページの先頭へ戻る