ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 医療・ヘルスケアソリューション
  4. 医療情報ソリューション
  5. ソリューション一覧
  6. 地域医療連携ソリューション
  7. ID-Link
ここから本文です。

地域医療連携ソリューション

地域医療連携ネットワークサービス

ID-LINK

ID-Linkカレンダー画面(基本サービス)

複数の医療機関で同意患者の診療情報を共有するネットワークサービス

概要

リポジトリサービス(拡張サービス)

サマリービュー

複数施設の処方情報、検査結果情報を標準コード利用して横並び表示することができます。検査結果情報においては、チャート表示することも可能です。

標準コードマッピング機能

処方・注射情報、検査結果情報、病名情報について、各々の施設で使用してる施設ローカルコードと標準コード(HOT9、JLAC10、ICD10)を紐付けることができます。

フェイスシート

医療介護連携において、患者の状態を把握するためのミニマム情報を集約したもので、緊急時や災害時にもご活用いただけます。

ネットワーク構成・システム構成

個人情報の取り扱い(基本サービス)

個人情報の保管委託

ID-Link基本サービスでは、名寄せ情報をID-Linkサービスセンターに、診療情報を医療機関に保管する分散方式を採用しています。名寄せ情報の保管に関しては、利用契約時に保管委託への同意が必要となります。

個人情報の共同利用範囲

ID-Link基本サービスでは、自施設が所属するユニオン内で同意患者の診療情報を共同利用できます。また、ユニオンは運用ルールの範囲でもあります。 他方、名寄せ情報は原則全国のID-Linkのお客様で共同利用しておりますので、将来の地域を超えた診療情報共有も可能です。

ID-Linkパートナー連携

ストアクライアント

ストアクライアント機能によって、診療所や調剤薬局などID-Linkアプライアンスを設置していない施設様においても処方、注射、検査結果、調剤情報などの自動公開が可能です。

カスタムリンク連携

ID-Linkのカスタムリンク連携(シングルサインオン&患者ID連携)インタフェースを利用することによって、ID-Linkのカレンダー画面から他社のサービスに連携することが可能です。

  • ID-Linkは、株式会社エスイーシーが提供しており、各医療施設内の専用サーバーに格納された 診療情報を、同社のサービスセンターを経由した閲覧する仕組みです。
  • 本サービスの利用には、月額利用料がかかります。
  • 本サービスでは、登録される患者様の名寄せのため、契約いただく全国の医療機関様で個人情報を共同利用しております。

  • 本製品は医療機器ではありません

ページの先頭へ戻る