Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

ケース8 グローバル全体での事業継続

お客さまの課題・ご要望

お客様の課題・ご要望

事業展開の広がりに伴い、グローバルスコープでの最適な事業継続対策を行いたい。
事業のグローバル化を踏まえ事業継続計画書やシステムの二重化などを検討したい。また実際策定した計画が災害時に機能するようにしたい。

NECのソリューション

BCMサービスとDRサービスを連携させることで、ビジネス視点でのシステム復旧優先度を明確化。さらに定着・運用までサポート。

グローバルBCMサービス

BCPの策定(マニュアル作成)、定着化(訓練)、見直しといった“事業継続に関するPDCAサイクル”を実現する一連のサービスを提供します。テンプレートを利用することでグローバルな組織間でのBCPの共有・管理が可能になり、意見交換や各タスクの進捗状況などを共有することでBCMのPDCA定着化を推進します。またお客さまがISO22301の取得を目指す際のご支援も可能です。

グローバルDRサービス

復旧優先度の高い業務システムに対し、コストを考慮した最適なDRシステムを提案、構築、運用をご提供します。また、投資規模などに応じて、段階的にDRシステムを強化することも可能です。

グローバル全体での事業継続のイメージ
お客様のベネフィットへの矢印

お客様のベネフィット

  • 災害時に役立つ効率的なBCMのライフサイクルマネジメントの実現
  • 重要なビジネスと関連するシステムを可視化し、ニーズとコストのバランスを考慮したDRシステムの構築、運用の実現

* Wisdom会員登録が必要です。