ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. NECのデザイン
  4. デザイン事例
  5. N8380ATM (現金自動預け払い機)
ここから本文です。

N8380ATM (現金自動預け払い機)

画面上のボタンに合わせた画面周囲のくぼみ(スライドモール)と音声案内システムの併用により、視覚に障がいのあるかたでもタッチパネル操作が可能なATMです。
大きな光る文字によるわかりやすい操作ガイド、操作面の傾斜や曲面形状による車いすのアクセスなど、前機種N8370ATMで行った様々な調査を踏まえ、より多くのユーザーにご利用いただけるよう、使いやすさをさらに向上させています。

N8380ATM 外観デザイン

UD配慮のポイント

利用するうえでの柔軟性

  • スライドモールにより特別なハードキーなどを必要とせず、視覚に頼らずにタッチパネルの操作が可能。
  • スライドモールには点字だけでなく触覚記号、+(預金)、-(引出)を設け、点字が読めなくても利用可能。
  • 点字や触覚記号は弱視のかたも見つけやすいよう、青色に着色。
  • 高齢者、弱視のかた、白内障のかた、色弱のかたにも見やすい大きな文字、色彩の画面。
  • 車いす使用時の硬貨や紙幣の位置が見やすいよう、硬貨投入/排出口や紙幣挿入/排出口に鏡を配置。

スライドモール外観

操作のしやすさ

  • 投入位置が分かりやすいよう、通帳、カード、紙幣、硬貨の投入口が点灯。

通帳投入口

ページの先頭へ戻る