構築期間1/2

ユーザの共通要件を満たす機能や製品の組み合わせを事前検証し、Building Blockとして標準モデル化。 個別要件や規模に合わせて、柔軟に組み合わせて、構築を⾃動化することで、⾼品質なクラウド環境の構築期間を約50%短縮できます。