ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

高可用性クラスタリング

高可用・高信頼な仮想化システムを構築したい [CLUSTERPRO]

多様な仮想化基礎をサポートし、幅広い監視により仮想化基盤だけでは検知が困難な障害を早期に検知。迅速な業務切替で仮想化システムの可用性を向上します。

アプリケーション障害・業務ネットワーク・ディスクアクセス異常

幅広い監視で異常を検知し、高速フェイルオーバ

仮想マシン内の業務アプリケーションの応答監視など、幅広い監視により、仮想化基盤では検知できないアプリケーションのハングアップやレスポンス異常、業務ネットワーク異常やディスクアクセス異常などを検知可能です。異常検出時には、業務単位で待機系ホストへ高速切替し、業務継続を支援します。

ライブマイグレーション連携による無停止切替

多様な仮想化基盤 * のライブマイグレーション機能との連携をサポート。ホスト障害を検知後、フェイルオーバの前にライブマイグレーションを試行することで業務の無停止切替が可能です。
* VMware vSphere、Hyper-V、KVM など

システムリソース監視で障害予兆を検出

従来どおり障害発生後の『守り』の切替に加えて、障害発生前に未然に『攻め』の切替を行うことで、システム全体の可用性を向上させる賢いフェイルオーバを実現します。

導入効果

  • 仮想化・クラウド環境の耐障害性を向上
  • 計画保守/障害発生時、その両面よりシステムの可用性を向上
  • 仮想化で複雑化したことによる管理者への運用負担を軽減


ページの先頭へ戻る