サイト内の現在位置

WorkFusion Smart Process Automation - 特長/機能

大規模なInteligent Automation

WorkFusionはRPA、OCR、予測分析、機械学習、およびワークフローを含む、企業が事業を効率的に自動化し、デジタル化するために必要な全機能をシングルプラットフォームで提供します。また、全社規模で展開可能な拡張性を持ち、システム全体の集中管理機能と合わせて非常に大規模なシステムを構築可能です。

1.学習するロボット

従来のRPAは、入力データが頻繁に変わる業務プロセスの場合、入力データの急激な変化に対応できず、改めてロボットの作成を行う必要があります。 WorkFusionは、データ及び人のオペレーションから継続的に学習するロボットにより、入力データの変化にリアルタイムで追随。大量のトレーニングデータやデータサイエンティストを必要とせず、業務プロセスの高度な自動化を提供します。

2.オールインワン・プラットフォーム

従来のRPAでは業務の局所的な単純作業の部分にのみ適用してきました。WorkFusionではRPA、OCR、予測分析、機械学習、およびワークフローが組み込まれた統合プラットフォームを提供。業務プロセス全体のモデル化を実現するとともに、WorkFusionのみの画面で業務全体を完結させ、高い手作業時間の削減を可能とします。また、リアルタイムの予測分析により、プロセス、チーム、運用全体に関する洞察を提供し、事業運営全体により良い意思決定を推進します。

3.スケーラビリティ

既存システムに改版を加えることなくロボットの適用が可能です。また小規模から大規模なロボット運用に対応した集中管理機能を提供します。これらの機能は全てオンプレミスで構築可能であり、クラウド及び第三者のAPIに関するリスクを排除することが可能です。

NECによるハイレベルなサポート

業務プロセスへの適用から継続的な運用までNECがサポートします。
既にNECグループ内で非定型業務の大幅な削減を実現した実績があり、そこから得られた知見をもとに、最適かつより高度なRPAソリューションを提供可能です。