ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. Windows Server
  4. Windows ServerのHCI
ここから本文です。

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Direct

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces DirectはNECのPCサーバ Express5800シリーズとWindows Serverで構成するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)です。

Storage Spaces Direct とは

Storage Spaces Direct (S2D。記憶域スペースダイレクト) はWindows Server 2016 Datacenterで利用可能なSoftware Defined Storage(SDS)機能です。本機能で、Hyper-Vベースのハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)を構成できます。

Storage Spaces Direct (S2D)とは

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Direct のおすすめポイント

WindowsのHCI

WindowsのHCI

WindowsやHyper-Vに慣れた方に最適なHCI

Windows Server OS ライセンスのみで、HCI を構成し、仮想マシン(Windows Server)を無制限に利用でき、低コスト

ホストOS、ゲストOSをマイクロソフト製品で統一することで、一貫したサポートを提供

簡単導入・増設

簡単・増設

2ノードからスモールスタートし、サーバの追加でリソース増強が可能

導入、増設はNEC独自の構築ガイド、運用ガイドに沿って実施可能

運用を効率化する管理ツール

運用を効率化する管理ツール

HCIのリソースや状態を容易に把握できる管理ツールで 運用負荷を軽減

NEC独自のハードウェア監視機能も実装可能

HCIだけでなく、周辺サーバ、PCも単一ツールで管理可能

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Direct の特長

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Directは構築、運用、保守までトータルで支援します。

NEC HCI for Storage Spaces Direct の特長

NEC HCI 構築

  • 事前検証済みシステムなので、安心してご利用いただけます。
  • NEC独自のS2D構築ガイド※1をご準備。構築負荷を軽減します。

NEC HCI 構築

  • NEC独自のS2D運用ガイド※1をご準備。OS標準機能を使った仮想マシンの操作、システムの監視、ノード追加手順等を解説し、運用を支援します。
  • 追加コストなしでご利用いただけるブラウザベースの管理ツール『Windows Admin Center』でHCIの管理を効率化します※2。
    さらにNEC独自の拡張機能でサーバのハードウェア情報も表示できます※3 。

Windows Admin Center のHCI管理画面

Windows Admin Center ハードウェア監視画面(NEC拡張機能)

NEC HCI 構築

  • S2Dシステム向けのハードウェア保守を提供します※4。
  • マイクロソフトとの20年以上にわたる技術協業を生かし、サーバ、ホストOS、ゲストOS(Windows Server)の一貫したサポートを提供します。
  • 1 入手にあたってはNECのWindows Server 2016 PP・サポートサービスをご契約いただく必要がございます
  • 2 HCI以外にも、PC(Windows 10)、サーバ(Windows Server 2008 R2以降のWindows Server)も管理可能
  • 3 Windows Admin CenterにNEC ESMPRO WAC Extensionをインストールする必要があります。インストール手順はこちらをご覧ください。
  • 4 HW設定復旧支援サービスを契約いただく必要がございます

NEC HCI for Microsoft Storage Spaces Direct の仕様

お客様の用途に応じて選択いただける2つのタイプのHCIを提供します。

 
 
サーバ
機種
R120h-1M R120h-2M
筐体
サイズ
1U 2U
クラスタ
ノード数
2~16
ノードあたり

 

CPU 4~28コア インテル® Xeon® プロセッサー Scalable ファミリー (最大2)
メモリ
(最大)
3TB
ディスク容量
(ハイブリッド構成時)

SSDキャッシュ:800GB~9.6TB
HDDデータ:1.2TB~19.2TB

SSDキャッシュ:800GB~23.04TB
HDDデータ:1.2TB~50.4TB
ディスク容量
(オールフラッシュ構成時)
1.6TB~19.2TB 1.6TB~46.08TB
OS/
ハイパーバイザ
Windows Server 2016 Datacenter / Hyper-V

ご利用可能な詳細構成はシステム構成ガイドをご覧ください。

Windows Server 2019の動作サポート開始は、2019年度第1四半期の予定です。

資料請求・お問い合わせ