サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM IT Process Management - バージョン別機能強化ポイント

Ver4.0の機能強化ポイント(2019年1月22日出荷)

WebSAM IT Process Management V4.0では、運用者の状況判断を支援するダッシュボード機能を新たに実装しました。

ダッシュボード機能

集約したインシデントのデータを意味のある情報へと可視化し、運用現場における状況判断、外部に対する運用改善効果の提示など、継続的サービス改善につながる分析を支援します。

V4.0機能強化ポイント ダッシュボード機能

Ver3.1の機能強化ポイント (2018年4月2日出荷)

WebSAM IT Process Management V3.1では、利用シーンを拡大するために既存の外部との連携機能強化と、新たにタスク管理機能を実装しました。

メール連携強化

WebSAM IT Process Management からエスカレーションしたメールへの返信を、エスカレーションに対する回答として取り込むことが可能になりました。

V3.1機能強化ポイント メール連携強化

タスク管理機能

システム改修などの作業について計画を登録し、タスクの進捗状況が管理可能となりました。作業実績を日々登録することで、各タスクの予定に対する進捗状況や全体スケジュールの状態が見える化され、プロアクティブなフォローが可能になります。

V3.1機能強化ポイント タスク管理機能

Ver2.1の機能強化ポイント (2017年7月3日出荷)

メールや他のシステムとの連携機能を強化し、これまで以上に幅広いシーンでの活用いただけるようになりました。

メール連携強化

フリーフォームのメール問合せ、メール回答も、WebSAM IT Process Managementに自動取込みできるようになり、手間を削減すると共に、迅速な情報共有が可能になりました。

V2.1機能強化ポイント メール連携強化

監視製品連携

WebSAM 監視製品から、インシデント自動起票・手動起票が行えることにより、入力の手間を削減すると共に、入力漏れを防げるようになりました。

V2.1機能強化ポイント 監視製品連携