サイト内の現在位置を表示しています。

WebSAM DeploymentManager - バージョン別機能強化ポイント

Ver6.10 機能強化ポイント

DPM Ver6.9からVer6.10への主な新規追加機能、および機能強化点

  • 複数の管理対象マシンに一括でファイルを配置できる機能を提供しました。ファイル配置の前後には任意のコマンドを実行することも可能です。
  • 管理対象マシンのOSとして以下に対応しました。
    - Red Hat Enterprise Linux 8.2
  • データベースエンジンとして以下に対応しました。
    - PostgreSQL 12
  • WebコンソールのWebブラウザとして以下に対応しました。
    - Microsoft Edge 88.0.705.xx
  • 管理サーバ、DPMコマンドライン、パッケージWebサーバ、PackageDescriberのOSとして以下に対応しました。
    - Windows Server IoT 2019 for Storage

DPM Ver6.9からVer6.10への主な変更点

  • 以下のOSは、管理対象マシンのシステム要件からサポート対象外となりました。
    - Red Hat Enterprise Linux 5
  • 以下の仮想環境は、管理対象マシンのシステム要件からサポート対象外となりました。
    - VMware ESXi 5.5

DPM Ver6.10の製品体系

本製品に含まれる各コンポーネントのバージョンは以下のとおりです。

コンポーネント名 バージョン
DPMサーバ 6.100.000
DPMクライアント(Windows) 6.100.000
DPMクライアント(Linux) 6.100
DPMコマンドライン 6.90.000
PackageDescriber 6.80.000

マニュアルとの差分