サイト内の現在位置

需給最適化プラットフォーム Webサービス版 会員規約

この規約は、需給最適化プラットフォーム Webサービス版の利用に関する、お客様と日本電気株式会社との合意の一部をなすものです。この規約に同意することで、この規約と、会員の方全員がご利用いただける体験版サービスの契約約款(以下、総称して「本利用規約」といいます)に同意したとみなされますので、本利用規約をお読み下さいますよう、お願い致します。

第1条 規約の適用

この規約は、需給最適化プラットフォーム Webサービス版の利用または導入検討(以下「本目的」といいます。)のために日本電気株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する「需給最適化プラットフォーム Webサービス版」(以下「当社サービス」といい、体験版を含みます。)に関して、第4条に定める会員登録に対し適用されます。

第2条 用語の定義

この規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

用語 用語の意味
利用契約 この規約に基づき当社サービスの提供を受けるための契約
会員 当社と利用契約を締結しようとする者であって、第4条に基づき当社に登録された法人
ポータルサイト 会員登録機能、本サービスの機能を提供するWebサイト
本識別符号 ポータルサイトの利用のために会員登録の際に会員が登録するIDおよびパスワード

第3条 規約の変更

当社は、会員に通知することにより、この規約を随時変更することができるものとします。なお、この場合には、当社は変更後の規約を通知するものとします。

第4条 会員登録

  1. 当社サービスの利用申込者は、ポータルサイトにおいて所定の必要事項を記載し、この規約に同意のうえ、会員登録を行うものとします。
  2. 当社は、次の各号のいずれかの場合には、会員登録を承諾しないことがあります。また、当社は、登録の承諾後であっても、次の各号のいずれかに該当することが判明した場合には、通知することにより、会員登録を取消すことができるものとします。会員登録を取消された場合、当該会員と当社との間で締結された利用契約は、当該時点をもって当然に終了するものとします。
    • (1)
      本目的以外の目的で当社サービスを利用した場合または利用する虞がある場合
    • (2)
      会員が当社の競合会社に相当する場合
    • (3)
      会員登録時に虚偽の事項を当社に通知したことが判明した場合
    • (4)
      過去に不正使用等により利用契約もしくは当社が提供する本サービス以外のサービスに係る契約が解除されていることまたは本サービスもしくは当社が提供する本サービス以外のサービスの利用を停止されていることが判明した場合
    • (5)
      その他当社が当社所定の基準に従い、会員登録を承諾することが不適当であると判断した場合

第5条 本識別符号

  1. 会員は、会員登録にあたり本識別符号を自ら設定し登録するものとします。会員は、利用契約締結後、本識別符号を用いてポータルサイトにおいて当社サービスを利用できるものとします。
  2. 会員は、自己の費用と責任においてこの規約および別途定める当社サービスの約款または利用規約に基づき本識別符号を管理および本目的のために使用するものとし、第三者に対して本識別符号を開示または漏洩しないものとします。

第6条 通知

  1. 当社から会員への通知は、この規約に特段の定めのない限り、通知内容を電子メール、書面または当社のポータルサイトに掲載するなど、当社が適当と判断する方法により行います。
  2. 前項の規定に基づき、当社から会員への通知を電子メールの送信または当社のポータルサイトへの掲載の方法により行う場合には、会員に対する当該通知は、それぞれ電子メールの送信または当社ポータルサイトへの掲載がなされた時点から効力を生じるものとします。

第7条 個人情報の取扱

  1. 当社は、この会員登録に関連して知り得た個人情報(個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)に基づき定義される情報を指し、以下「個人情報」といいます。)を、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示または漏洩しないものとし、個人情報の取り扱いの詳細については、別途「需給最適化プラットフォーム Webサービス版 個人情報の取扱い」にて定めるとおりとします。
  2. 当社は、個人情報を善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。

第8条 権利義務の譲渡

会員は、この規約に基づく権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡し、引受けさせまたは担保に供してはならないものとします。

第9条 責任

  1. 当社は、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、この規約に関して、当社は会員に対して一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の責に帰すべき事由により第7条(個人情報の取扱)に違反したことが直接の原因で会員に現実に発生した通常の損害(当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害および逸失利益を含まない。)に限り損害賠償責任を負うものとします。
  2. 前項に定める会員の損害賠償請求権は、損害が発生した日から3ヵ月以内に行使しなければ消滅します。

第10条 問合せへの対応

  1. 当社は、会員より当社サービス等についてポータルサイトにおいて問い合わせを受けた場合、当社は、当該問い合わせ内容により電話、書面にて回答する場合があるものとします。また会員は、当社が問い合わせに基づく会員の要望に沿えない場合があることを予め了承するものします。
  2. 土曜日、日曜日・祝日など当社休業日および営業時間外の問い合わせについては、翌営業日以降の受付とします。(当社営業時間:平日 午前8:30~午後5:15)
  3. 会員は、当社から回答として送信する電子メールの一部または全部を、本目的以外の用途で転載および二次利用しないものとします。

第11条 退会

  1. 会員は、当社の定める手続きにより退会することができるものとします。
  2. 会員が退会した場合、当社は退会日から直ちに会員登録情報を削除することができるものとします。

第12条 反社会的勢力との取引排除

  1. 会員は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    • (1)
      自己または自己の役員が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体または暴力団関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下、反社会的勢力と総称します。)であること
    • (2)
      自己または自己の役員が、反社会的勢力を利用すること
    • (3)
      自己または自己の役員が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与する等、反社会的勢力の維持運営に協力し、または関与すること
    • (4)
      自己または自己の役員が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること
    • (5)
      自らまたは第三者を利用して、相手方に対し暴力的行為、詐術、脅迫的言辞を用い、相手方の名誉や信用を毀損し、また、相手方の業務を妨害すること
    • (6)
      自らまたは第三者を利用して、相手方に対し法的な責任を超えた不当な要求行為を行うこと
  2. 当社は、会員が前項各号の一に該当することが判明した場合は、会員に対し何らの催告をすることなく会員登録を取り消すことができるものとします。
  3. 当社は、会員が第1項各号の一に該当する疑いがあると合理的に認められる場合は、当該事実の有無を確認することを目的として調査することができるものとし、会員は、当該調査に協力するものとします。

第13条 準拠法

この規約に関する準拠法としては、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

第14条 合意管轄

会員と当社との間における一切の訴訟については、訴額の如何にかかわらず東京簡易裁判所または東京地方裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 (2019年7月8日)

この規約は、2019年7月8日から有効とします。