サイト内の現在位置を表示しています。

CRM、CTI、コンタクトセンターソリューション デコール CC.CRM WebEdition

ギグワークスクロスアイティ ロゴ
CERTIFIED機器
Aspire UXアイコン Aspire UX   SV9300アイコン SV9300   SV9500アイコン SV9500   Aspire Xアイコン Aspire X   SV8300アイコン SV8300   SV8500アイコン SV8500

製品実績に基づくコールセンターに関するノウハウを生かし、電話だけでなく、メール・FAX・WEBといったマルチチャネルの情報を一元管理できるコールセンター構築パッケージ。
様々な業務に合わせてご自身で作成できる追加画面ブロックを活用し、オペレーション効率の向上や、コスト削減に大きく貢献いたします。

イメージ1

導入メリット

顧客データを一元管理、分析可能なCRMシステム

マルチチャネルの双方向コミュニケーション情報を一元管理し、業務状況をリアルタイムで共有。
また、アラート機能・分析支援機能により、コールセンターの「プロセス管理」「気づき」「改善サイクル(PDCA)」を見える化します。

マルチチャネル対応

電話・メール・FAX・WEBなど、お客様一人一人とのマルチチャネル・コミュニケーションを一元管理します。

ワンストップサービス

コールセンターのプロフェッショナルが、システム導入時の課題分析から構築・運用支援までワンストップサービスをご提供します。

複数クライアントのインバウンド、アウトバウンドを1つのシステムで実現。

代行業務に最適な複数クライアントのマルチテナント運用を実現。
それぞれの業務に合わせた理想的環境の構築を支援いたします。

業務に合わせ、ご自身でカスタマイズ

システム導入後でも必要に応じ、ご自身の手で項目や画面表示の調整を行うことができ、追加費用を発生させることなく対応することが可能です。

集計・報告レポートのカスタマイズが可能

業務内容ごと、クライアントごとに報告レポートの設定が可能。報告レポートは、エクセルで作成したテンプレートに沿って出力いたします。出力したい内容を変更する場合は、テンプレートとなるエクセルを変更だけですので、導入後でもご自身で簡単に調整・カスタマイズが可能です。

イメージ2

UNIVERGE連携

着信と同時に発信者番号やダイヤルイン番号をもとに、お客様情報報を特定できます。


またACD、マルチラインでの運用にも対応しています。特にマルチライン運用においては、お客様からかかってきた電話を選択して受ける事ができます。着信時にマルチラインCTIツールバーにてどのお客様からの着信か確認し、対応したい社員やオペレータが応答するという利用方法が可能です。


「デコールCC.CRM WebEdition」とUNIVERGE Aspire XとのCTI連携は、下記製品の組み合わせでご提供いたします。

「デコールCC.CRM WebEdition」 + 「デコールCTI.Base」

イメージ4

UNIVERGE連携上の留意事項

<AspireUXとの連携>
下記のモジュールが必要になります。

  • TSPドライバ[IP5D-TSP-1]
  • CTI開発キット[AspireUX CTI-OCX]
  • CTIミドルウェア[デコールCTI.Base(AspireUX用)] (OAS製品)

<AspireXとの連携>
下記のモジュールが必要になります。
  • TSPドライバ[IP3D-TSP-1]
  • CTI開発キット[AspireX CTI-OCX]
  • CTIミドルウェア[デコールCTI.Base(AspireX用)] (OAS製品)

<SVシリーズとの連携>
下記のモジュールが必要になります。
  • CTIミドルウェア[デコールCTI.Base(OAI用)] (OAS製品)

※上記以外の連携も対応しています。詳しくはお問い合わせください。

ダウンロード

Links

お問い合わせ

ギグワークス クロスアイティ株式会社
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング東棟 10階
TEL:03-6758-7311
問い合わせフォーム