サイト内の現在位置を表示しています。

UNIVERGE Integration Platform

UNIVERGE Integration Platform(UIP)

近年、クラウドベンダー、各製品・サービスでAPIが提供されております。UIPは、SV9000CTシリーズとこれらAPIを組み合わせたコミュニケーション環境をいち早く提供することができるミドルウェアです。APIを介して各種端末やサービスと簡単に接続できます。また、情報の受け渡しのコントロール、業務イベントなどのフローをGUIで簡単に定義できます。

 

UNIVERGE Integration Platformの仕組み

防犯システムとしての動作の例として、顔認証システムが該当の人物を認識したら警備への電話やSMS通知、関係各所へのメールなど一斉通知します(①から③の動作)。

 

UNIVERGE Integration Platformの特長

  1. 様々なソリューションの創出

    • •多彩な「アダプタ」により、音声サービスとお客様システム・外部サービスとを連携させ、これまで以上にお客様の事業に貢献できるご提案・サポートが可能です。
    • •ブロックを組み立てるように、コミュニケーション・フローを定義し、ソリューションが作れます。

     

  2. 簡単なコンフィグでスピーディに構築

    • •ブラウザ上で「アダプタ」をマウス操作にて、コミュニケーション・フローの定義が可能です。これにより、音声システムと他システム・サービスとの連携を短期間で構築できます。

     

  3. 多種のソリューション共通部として拡張が容易

    • •連携先に合わせてシステム専用の「アダプタ」を用意します。連携先システムのAPIに合わせて、それぞれのイベントやコマンドを制御する 「アダプタ」という形で抽象化して提供します。 連携先システムのAPIを理解する必要がなくなるため、より簡単に連携が可能です。
1.様々なソリューションの創出

・ソリューション作りのための各機能を、単体・ブロック化し「アダプタ」として提供。
・アダプタの組み合わせ次第で、様々なソリューションを構成できます。

2.簡単なコンフィグでスピーディに構築

・Webブラウザひとつでコミュニケーションフロー定義が完結。
・お客様の短納期な追加機能要求にも、スピーディに対応できます。

3.多種のソリューション共通部として拡張が容易

・UIP上で複数のワークフローを動作させることが可能です。
・他のソリューションが同一のUIPにつながることにより、他ソリューションのイベント、リクエストを利用した新たなソリューションの創造に発展します。