サイト内の現在位置を表示しています。

UNIVERGE ContactCenter Lite

~オールインワンサーバモデル~

概要

UNIVERGE ContactCenter Liteは、大規模コンタクトセンターでの豊富な運用実績を元に、数席から最大100席までのコンタクトセンター運用に適した機能を絞り込んだアプライアンス製品です。

特長

  • システム構成

    これまでに培った高い音声品質技術と各アプリケーションの連携を追求し、コンタクトセンター業務を必要な機能で簡単にスタートできるように設計したオールインワンサーバモデルです。

  • 可用性の実現

    Express5800を物理サーバとして利用することにより、耐障害性や可用性を提供します。万が一の障害時には、仮想基盤の優位性を活かしたリカバリが可能なため、予期せぬトラブルからデータの破損・消失を防ぎ、業務継続をご支援します。

  • 拡張性と将来性

    豊富なUNIVERGE製品、パートナー製品と連携した運用が可能です。ユーザインタフェースや使い勝手はそのままに、コンタクトセンター業務のさらなる効率化や拡大に合わせて、大規模コンタクトセンター(UNIVERGE ContactCenterシリーズ)へスムーズに移行することが可能です。

構成

UNIVERGE Contactcenter Liteの構成

主な仕様

項目 初期値(出荷時) 最大値※3 備考
オペレータ座席数 20 席 100 席 ※1:
一般ビジネス向け電話機を含め、最大100台まで収容可能です。
(例:ハードフォンのみで80台利用時、60ライセンス分は別手配となります)
※2:
ハードウェアは別手配になります。
※3:
増設時は別手配になります。
※4:
必要な回線のゲートウェイ装置は別手配になります。
※5:
収容可能な数は構成により異なります。
※6:
Liteツール利用時の台数です。本値以上の設定も可能です。
統計管理ライセンス 1 ライセンス 5 ライセンス
受付グループ数 30 グループ
電話機ライセンス ※1※2 ハードフォン 20 ライセンス 100ライセンス
ソフトフォン
ゲートウェイ※1※4※5  INS64回線 8回線(MG-BRI:4台)※6
INS1500回線 2回線(MG-PRI:2台)※6
ひかり回線 1回線(MG-SIP:1台)※6