サイト内の現在位置を表示しています。

SQL Server 2019 - 特長/機能

SQL Server 2019 は、ビッグデータ処理や機械学習のサポート機能、また、Docker への対応等が強化され、パフォーマンスや信頼性、機能性、様々な側面が進化したリレーショナルデータベース管理ツールです。
SQL Server 2019 では AI やビッグデータ分析などに役立てる統合的なデータ分析基盤の機能が強化されました。
新機能の「Big Data Cluster」では、Kubernetes 上に作成する SQL Server や Spark、HDFS(Hadoop Distributed File System)を組み合わせてクラスタを構成し、構造化・非構造化データの読み書きなどを行うことが可能です。
また、外部データソースにアクセスできる「PolyBase」が拡張され、従来の HDFS や BLOB(Binary Large Object)ストレージだけではなく、Oracle Database、Teradata、MongoDB などが新たな接続先に加わりました。関連して「Machine Learning Services」では R と Python に加えてJavaも使用可能になりました。


Microsoft(R), SQL Server は米国マイクロソフト社の登録商標です。
SQL Server は、米国 Microsoft Corporation の米国および、その他の国における登録商標または商標です。
その他、記載されている製品名、会社名などは、各社の登録商標または商標です。