サイト内の現在位置を表示しています。

衛星システム

近年の宇宙利用ニーズの高まりと民間企業や新興国での需要拡大から、人工衛星システムには「低コスト」「短納期」などの要望が増えています。NECはこの課題解決のために標準衛星システム「NEXTAR」を開発・実証しました。

ASNAROプロジェクトは経済産業省による支援のもとでNECが主体的に取り組んだ研究開発であり、NEXTARを採用した2機の地球観測衛星が現在地球を周回しています。光学観測衛星「ASNARO-1」と夜間や雲の影響を受けないレーダー観測衛星「ASNARO-2」の2機は、500kg級という軽量の機体ながら、空間分解能は1トンを超える中型衛星と同等のレベルが得られます。
 いずれの衛星も現在NECの自社保有衛星として観測を続けており、国内外のお客様へ画像データ利用サービスの展開に活用しています。

ASNAROプロジェクトにて開発した衛星システム

呼称 高性能小型光学衛星
「ASNARO-1」
高性能レーダ衛星
「ASNARO-2」
衛星外観
高性能小型光学衛星「ASNARO-1」
高性能小型レーダ衛星「ASNARO-2」
打上げ日 2014年11月6日 2018年1月18日
センサー 光学 Xバンド合成開口レーダー
主な空間分解能 0.5m以下 1.0m
衛星質量 500kg 570kg
衛星バス NEXTAR NX-300L NEXTAR NX-300L
所有者 NEC NEC

リンク