階層型アドレス帳 K-AddressBook

ワークスタイル変革に最適な業務効率・利便性向上のための階層型アドレス帳

Microsoft 365 のアドレス帳を利用するとき、このような不安やストレスを感じていませんか?

  • コミュニケーションの多様化によって、最適な連絡手段が判断しづらい

  • 連絡を取りたい相手を見つけることができない

  • プロジェクトチームや横断活動グループ単位で連絡先をまとめたい

  • スマートフォン、Microsoft Outlook や Microsoft Teams からも同じアドレス帳を使いたい

  • 前のシステムには階層型アドレス帳があったのに

階層型アドレス帳 K-AddressBook は、Microsoft 365 の標準アドレス帳では満足できない企業におすすめのサービスです。

日本企業のお客様の要望が多い5つの機能で、ストレスフリーなアドレス帳をご提供します。

日本企業のお客様の要望が多い5つの機能でストレスフリーなアドレス帳をご提供

特長

階層型表示
マイリスト
検索
メール/チャット
起動
様々な
利用シーン

提供機能

(1)階層型表示

階層型表示はアコーディオン形式で実装
ユーザー情報は顔写真/プレゼンスの確認が可能

組織情報、ユーザー情報ともにスッキリ表示できます

アドレス帳に登録した人数が増えると、すべての宛先がフラットに表示されるアドレス帳では少し使いづらくなってしまいます。階層型アドレス帳 K-AddressBook は、階層型表示はアコーディオン形式。第1階層、第2階層、第3階層…と展開できるので、深い組織階層であってもスッキリと表示できます。

組織を展開すると所属するユーザーの一覧情報が表示され、名前やメールアドレス・電話番号の他、役職や一つ上の所属組織の確認が可能です。また、Microsoft Teams と連携して顔写真とプレゼンスを表示するため、人間違いを防止するとともに、プレゼンスに応じた連絡方法の選択が可能です。

第12階層の組織表示イメージ
第12階層の組織表示イメージ

(2)マイリスト

プロジェクトメンバーやグループなど
よく連絡を取るメンバー情報のマイリスト管理が可能

メンバー間のコミュニケーションがいっそう円滑になります

プロジェクトチームや横断活動グループなどをマイリストとして登録し、管理することができます。メンバー全員を宛先に含めたメールを作成したり、メンバー全員での Microsoft Teams グループチャットを起動することができます。

マイリストを選択すると、組織を展開した場合と同様に、メンバーの情報を一覧で確認可能です。

マイリスト編集画面イメージ
マイリスト編集画面イメージ

(3)検索

アドレス帳検索が分かりやすい&検索が早い

目的の人物にストレスフリーで素早くたどり着けます

検索結果が多い場合でも、スピーディに表示されます。検索結果はハイライトされるため、一目で分かりやすく、役職や所属組織も表示するため人違いを起こしません。検索結果からそのままメールや Microsoft Teams チャットでユーザーに連絡を取ることも可能です。

検索バーは空白で区切ることで、いわゆる「アンド検索」が可能です。姓名情報のほか、姓名のふりがなや役職、所属組織のキーワードでも検索できます。

検索実行イメージ
検索実行イメージ

(4)メール/チャット起動

ワンクリックでメールや Microsoft Teams チャットの起動が可能

状況に応じて最適な手段での連絡をサポートします

ユーザーの一覧情報に表示されているアイコンをクリックし、すぐにメールや Microsoft Teams チャットを起動できます。複数のユーザーに対して一斉に連絡を取りたい場合には、画面右上のボタンをクリックすることで、任意のユーザーを複数人選択したうえでメール作成・Microsoft Teams チャット起動を行えます。

目当てのユーザーのプレゼンスを合わせて確認することにより、メール・Microsoft Teams チャット・電話の中から適した連絡方法を選択いただけます。

メール/チャット起動イメージ
メール/チャット起動イメージ

(5)様々な利用シーン

同じURLでスマートフォン/タブレットから表示
Microsoft Outlook / Microsoft Teams アドインから利用

PC以外でも同じインターフェースでアドレス帳をご提供します

レスポンシブデザインにより、PCでの利用と同じURLでスマートフォン/タブレットからもアドレス帳の利用が可能です。スマートフォンからは、ユーザーの詳細情報から電話番号をタップすることにより、簡単に電話を発信することが可能です。 

Microsoft Outlook / Microsoft Teamsアプリのアドインとしても利用可能です。
Microsoft Outlookではメール作成画面でアドインを起動し、ワンクリックで宛先の追加が可能です。また、ブラウザ版であるOutlook on the webでも、同様にアドインの起動・操作が可能です。Microsoft TeamsアドインではPC版と変わらない操作が可能であり、素早くユーザーを検索できます。

スマートフォン表示イメージ
スマートフォン表示イメージ
タブレット表示イメージ
タブレット表示イメージ
Microsoft Outlook / Outlook on the webアドイン 表示イメージ
Microsoft Outlook(OotW)イメージ
Microsoft Teamsアドイン 表示イメージ
Microsoft Teams アドイン表示イメージ

サービス内容

参考価格

■ 初期費用

製品名 希望小売価格(円、税別)
K-AddressBook 導入 1,500,000円

■資格ランニング費
製品名 希望小売価格(円、税別)
K-AddressBook
ユーザライセンス・保守
500~2,999ユーザ 100円/月
3,000~9,999ユーザ 90円/月
10,000ユーザ以上 75円/月
※1ユーザあたりの月額価格です。契約は年単位となります。

詳細はお問い合わせください。

詳細情報はこちらから

階層型アドレス帳
「K-AddressBook」 ご紹介資料


さらに詳細な提供機能、NECでの導入事例などをご紹介します。

お客さま情報の登録が必要です

関連リンク