ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 事業継続(BC)ソリューション
  4. ソリューション一覧
  5. ディザスタリカバリシステム設計・構築ソリューション
ここから本文です。

ディザスタリカバリシステム設計・構築ソリューション

バックアップソフトウェアを活用した災害対策

名称 概要
バックアップ早分かりガイド バックアップの基本から最新技術を利用したバックアップ方法までをご紹介致します。
クラウドバックアップ解説 クラウドを活用したバックアップ方式によるメリット/デメリットを解説します。
バックアップ/アーカイブ ソフトウェア
(Arcserve / NetBackup / Commvault 等)
バックアップソフトウェア製品は、小規模システムから大規模システムまで幅広く対応し、サイト間など遠隔地へのデータバックアップや、仮想化、データベース、アプリケーションなど様々な環境におけるデータ保護ソリューションを提供します。データ保護の効率的な運用の仕組みを提供し、システム管理者の運用コストを低減します。
NetBackupを使ったクラウドへのバックアップ 重複排除機能を利用し、効率よく自動的にクラウド環境(NEC Cloud IaaS または AWS、Azure等)にバックアップします。
Arcserve Replication/High Availabilityを使ったクラウドへのバックアップ お客様拠点の業務マシンからクラウド環境(NEC Cloud IaaS)にあるマシンへ、Arcserve Replication が、ほぼリアルタイムで業務データの更新情報を転送します

ストレージによる障害・災害対策

iStorage ストレージによる災害対策

名称 概要
ファイルサーバの遠隔地バックアップ 「iStorage NSシリーズ」と「バックアップソフト」(CLUSTERPRO、ARCserve Replication HA) により、ファイルサーバを二重化し、災害対策(ディザスタリカバリ)として遠隔地バックアップを可能にします。
通信コストを抑えた遠隔地バックアップ iStorage HSシリーズのレプリケーション機能により、転送データを最低限に抑え、低帯域/低価格の通信回線でも遠隔地転送を実現します。
リアルタイム遠隔地バックアップ iStorage D8のリモートデータレプリケーション機能(筐体間複製機能:「iStorage RemoteDataReplication」「iStorage RemoteDataReplication/ DisasterRecovery」)を利用して、リアルタイムに遠隔地へデータのバックアップを作成することで、災害時のデータロスを最小限にとどめることが可能になります。

EMC ストレージによる障害や災害からの復旧対策

名称 概要
クラウド活用型 遠隔バックアップ災害対策ソリューション(Avamar)

重複排除機能により、バックアップ時に流れるデータ量を大幅に削減します。全社バックアップ基盤としてスモールスタートし、段階的拡張を実現する構成が実現できるため、初期費用を軽減できます。

災害対策ソリューション(RecoverPoint) 圧縮・重複排除、異機種ストレージ間レプリケーションをサポート。災害発生時には直前データだけでなく、災害前のどの時点からでもデータの復元が可能です。
BC/DRソリューション(SRDF/MirrorView/CelerraReplicator) EMC の遠隔レプリケーション製品群を活用することでシステムおよびサイト障害または災害時におけるデータ保護を実現します。

サーバのクラスタリングによる災害対策

名称 概要
CLUSTERPROによる遠隔クラスター 遠隔クラスターは、ネットワークミラーリング機能により災害対策を可能とするクラスターシステムです。常に全てのサーバーが最新のデータを保持しているため、災害時も遠隔地で自動的に業務を継続できます。手作業での復旧が不要なため、煩雑な復旧手順や作業コストの削減が可能です。さらにシステムの停止時間も数分程度で済むため、機会損失を最小化できます。

サーバの二重化による災害対策

名称 概要
無停止型ftサーバ システム停止につながる障害の原因となりやすいサーバのハードウェアを二重化して格納し、リアルタイムに同期させることで、万一のハードウェア障害でも停止しない高可用なシステムを実現します。

PCのバックアップ

名称 概要
PCバックアップソリューション(Commvault) PC上の重要データ、最新の作業中データの保護を容易に実現します。

ページの先頭へ戻る