サイト内の現在位置を表示しています。

ゲストOS

動作対象のゲストOS について

VMware 製品で利用可能なゲストOSについては下記VMware社の検索サイトでご確認下さい。(ESXiのバージョンとゲストOSによってはESXiに対して別途パッチの適用が必要となる場合がありますので、検索結果のESXiのバージョンのリンクを個別にご確認ください)

  • 上記検索結果に記載のゲストOSは、
    VMware社にて「仮想マシン上で動作させること」をサポートしているOSです。
    ゲストOS自体のサポートとは異なりますのでご注意下さい。

  • NECではNECより出荷しているVMware製品について、
    上記VMware社資料と同様のサポートを行います。

  • ゲストOS自体のサポートについては各OS担当までご確認下さい。
    - Red Hat Enterprise Linux(RHEL)のVMwareの仮想化環境の対応状況は以下を参照してください。
    仮想化環境向けLinuxサービスセット

  • ゲストOSとして動作させる際のライセンスについては、各OS担当までご確認下さい。
  • 各ゲストOSを利用する際の注意事項については、下記VMware社資料をご確認下さい。

補足事項

  • 各ゲストOSのサポート機能の詳細と関連Knowledge Baseについて:
    VMware Compatibility Guide (VMware社へのリンクです)での検索結果の
    「Supported Releases」列のリンクから参照可能です。

  • Windows Server 2012, Windows 8 をゲストOS で使用する場合:
    <対応バージョン>
    - ESXi 5.0 Update 1 (※パッチESXi500-201209001の適用必須)、それ以降