サイト内の現在位置

NECのクラウドHubデータセンター

マルチクラウドを実現する

NECのクラウドHubデータセンターの概要

NECのクラウドHubデータセンターは、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)、AWS、Microsoft Azureのパブリッククラウドと高速で安全な専用回線でダイレクトに接続している国内有数のデータセンターです。

利用者は、OCI、AWS、Azureが提供するサービスを組み合わせてマルチクラウド上でストレスなく安全にシステムを構築・運用・利用することが出来ます。

NEC印西データーセンターのネットワーク構成図

クラウドHubデータセンターの活用方法

AWS、Azure上のアプリケーションと連動するOCIのOracle Database

NEC印西データーセンターのネットワーク構成図(アプリケーション連携)

低レイテンシでセキュアな接続により、AWSやAzureで動作するアプリケーションから、あたかも同一LAN内にあるかのように専用線接続を経由してOCI上のOracle Databaseをご利用いただけます。

NEC Cloud Storage (St)へのOracle Databaseのバックアップ

NEC印西データーセンターのネットワーク構成図(データバックアップ)

マルチクラウド接続ストレージサービス「NEC Cloud Storage (St)」を用いて、国内ベンダー・国産データセンターの安心安全なクラウドに大切なデータのバックアップを高速に保管することができます。

 

 

下記の各種資料をダウンロードいただけます

  • 『クラウド化を安心して推進いただくためのアセスメントサービス』
  • 『物理サーバーの課題をクラウドで解決』
  • 『NECが提供するOracle Cloud サービスのご紹介』

Oracle Cloud Infrastructureに関することなら下記ボタンより気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ