機能紹介- 原価管理システム

ERPシステム EXPLANNER/Z

特長

  • 原価計算手法として、全部原価計算/直接原価計算、総合原価計算/個別原価計算に対応しています。
  • 連続配賦法による多段階配賦(各間接部門の製造間接費がゼロになるまで部門配賦を繰り返す)が可能です。費目別計算により、間接部門に集計された製造間接費を直接部門へ配賦します。
  • 生産モデルからなる品目が連産品の場合、構成品目の投入数量、作業時間、経費、製造間接費を連産品の積数(等価係数×実績数量)の比率によって按分します。

主要機能一覧

原価シミュレーション

単価、工数による標準原価シミュレーションが行えます。 シミュレーション結果は、新たな標準原価として設定することができます。

配賦計算

配賦基準値や配賦ルールを設定でき、多段階配賦も行えます。