ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. ERPパッケージ (会計・人事・給与・販売・生産等)
  4. ERPソリューション:EXPLANNER
  5. 工事原価管理システム:EXPLANNER/C
  6. 導入事例
  7. 出光エンジニアリング様
ここから本文です。

導入事例:出光エンジニアリング株式会社様

業界標準に準拠した「EXPLANNER/C」の導入により、内部統制の強化と同時に業務効率化を実現されました。

滝沢様

出光エンジニアリング
総務部 総務課
担当課長
滝沢 洋一 氏

奥野様

出光エンジニアリング
事業本部営業一部
部長付
奥野 政博 氏

2分で分かる導入事例

 出光エンジニアリング株式会社様は、出光グループのエンジニアリングセンターとして、現業部門の設計・建設・保全を通じてグループ経営に貢献する役割を担っている。売上の7割を占める一般顧客に製油所や工場で培った技術・ノウハウを提供することにより、外販事業の収益拡大を目指している。

  同社が出光グループの業務ノウハウを盛り込んだソリューションの外販事業を本格的に開始したのは2000年。それ以来、『Dr. PLANT』(予測型設備管理)、『IDESORB』(VOC処理装置)そして、エンジニアリングソリューションによる提案工事という3本柱を軸に外販事業を展開。全国主要都市に配置した6つの営業所を拠点として、多くの顧客に同社の技術が採用されている。

  2008年4月、20年来使い続けたホストの基幹システムから、業務基盤をNECの建設業向けERP「EXPLANNER/C」に全面的に移行した。その結果、業界標準に合った業務フローを実現し、データの有効利用による原価管理分析の精度向上、内部統制の強化を実現した。

導入背景・課題

  • ・他システムと連携時の重複作業が多い
  • ・紙の消費が多く業務効率も悪い
  • ・内部統制への対応が困難
  • ・外販事業に不可欠な業界標準への対応
  • ・工事原価管理・分析に時間を要する

導入成果

  • ・重複作業の排除による業務の効率化
  • ・業務情報の電子化による紙媒体の低減
  • ・ワークフローの導入で内部統制を強化
  • ・業界標準に合わせることで自社特有の仕事の仕方を改善
  • ・システムデータ利用などによる工事原価管理・分析の精度向上

導入製品・ソリューション

お客様プロフィール

出光エンジニアリング株式会社

設立

1983年10月1日

資本金

2億円

住所

千葉県千葉市美浜区中瀬1-3

URL

http://www.idemitsu.co.jp/eng/

詳細な情報をカタログに掲載しております。

資料・カタログ請求

お問い合わせ・お見積もりはこちら

※掲載されている会社名および商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ページの先頭へ戻る