ページの先頭です。

サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NEC Solution Platforms
  4. ラインアップ
  5. Data Platform for Hadoop
  6. データレイク・ソリューションとは
  7. 出来ること
ここから本文です。

Hadoop/Sparkを活用したデータレイク・ソリューションで出来ること

大容量データのクエリからIoTリアルタイム処理、データ統合を実現し、デジタル変革に向けたデジタル化を加速

国内問わず聞かれるようになってきた「Hadoop」と「Spark」といった言葉。
日本では大手企業も導入を始めてきており、幅広い分野の活用が見込まれていますがどのようなものなのかイメージしにくいかもしれません。

そこで、HadoopやSparkを始めとする関連フレームワークをベースに開発されたエンタープライズ向けの製品、「Hortonworks Data Platform」と「Hortonworks DataFlow」を用いたデータレイクソリューションの代表的な活用方法をご紹介します。

  • Hortonworks、Hortonworks Data Platform、Hortonworks DataFlow、Hortonworks Cybersecurity Platform、Hortonworks DataPlane Serviceの名称およびそのロゴは、Hortonworks, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
    Apache, Hadoop, Falcon, Atlas, Tez, Sqoop, Flume, Kafka, Pig, Hive, HBase, Accumulo, Storm, Solr, Spark, Ranger, Knox, Ambari, ZooKeeper, Oozie, Phoenix, NiFi, Zeppelin, Slider, MapReduce, HDFS, YARN, and Druidの名称およびそのロゴは、Apache Software Foundationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ページの先頭へ戻る