ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

Data Platform for Analytics

大量データを高速処理する分析用データベースサーバ
必要なハードウェアとソフトウェア環境を、事前に設計/検証済みの統合型システムとして提供

Data Platform for Analytics

特長 効率化 製品ラインアップ

特長

高速な処理

超並列処理アーキテクチャー採用と、独自のI/O効率化機能の組み合わせにより、従来型のシステムと比べ、飛躍的に検索性能を改善しています。1つのクエリ処理に対し、複数ノードが独立してデータ処理することでノード数に比例した処理性能を発揮し、大量データの高速処理を実現します。

ハイパフォーマンス

導入期間の短縮

サーバやストレージ、ミドルウェアに加えネットワーク製品およびDBMSまでがすでに統合されており、初期導入期間を従来の約1~2ヶ月から最短3日へと大幅に短縮(当社比)。導入後、すぐに分析用データベースとして利用可能です。

スケールアウトが可能

データサイズに合わせ、小規模な投資から利用可能。業務の活用状況に応じて、データおよび要求性能の拡大に合わせたスケールアウトによる、性能および容量の拡張が可能です。

スケールアウトが可能

効率化

カラムストア型データベースの特長と、独自の技術(プロジェクション)を組合わせることで、従来のデータベースと比較して、性能が飛躍的に向上します。

カラムストアでI/O効率化

データを列単位に格納し、検索時に必要とする列だけを読み出すため、高速に検索できます。

データ圧縮でI/O効率化

データを格納時に圧縮することで、物理容量を抑制すると同時に、検索時にディスクから読み出すデータ量が少なくなることで、処理が高速になります。

プロジェクションによるI/O効率化

プロジェクションは、最適な圧縮、最適な列配置、最適なソートが事前に実施されたデータセット。検索時、検索条件に一致しないデータは読み飛ばされ、高速な絞り込みを実現します。

データベース物理設計・チューニングの手間が激減

データベース管理者向けツールDatabaseDesignerを用意しております。対話形式のシンプルな操作で、データベース物理設計を自動的に行います。指定したテーブルのデータやクエリを解析し、列の並び替え、データ圧縮方式の選択、ソート順、データ分散について、自動的に最適な定義を行います。

  • **1:プロジェクションの生成にかかる時間。データ容量によって変動致します。

製品ラインアップ

モデル ZV03 ZV04 ZV08 ZV16(*2)
  ZV03 ZV04 ZV08 ZV16
ノード数 3 4 8 16
ロードデータ
ファイルサイズ
16TB 32TB 64TB 128TB
  • *

    *2:2015年出荷予定

ページの先頭へ戻る