サイト内の現在位置

会員向けにモノ・ヒト・スペース・体験をつなぐ

シェアリングサービス
プラットフォーム

「シェアリングサービスプラットフォーム」を活用すれば、コミュニティ(企業・自治体・各種団体など)の登録会員に向け、多彩なシェアサービスを提供できます。

コンセプト図

このプラットフォームで実現できる内容

シェアリング事業の立ち上げに必要な機能を提供するプラットフォームです。
保有されている会員組織をベースに、会員に対する複数のシェアサービスの提供を実現できます。

シェアリングサービスプラットフォームイメージ

POINT 1 複数のシェアサービスの展開が容易にできる!

多彩なバリエーションによる複数のサービス展開が容易です。

POINT 2 会員情報(個人情報)の堅牢なセキュリティ!

独立した会員管理により堅牢な個人情報セキュリティを実現します。

POINT 3 IoT・AI活用に向けての豊富なオプション!

需要予測や人材マッチングなど、実績把握のIoT・AI連携が可能です。

イベント・セミナー

タイトル 分類 開催日 会場
C&Cユーザーフォーラム & iEXPO 2018 イベント 2018年11月8日(木)~
11月9日(金)
東京国際フォーラム

トピックス

2018年10月9日
長野県北相木村、NECの「シェアリングサービスプラットフォーム」を活用し、企業・大学向けに村内の遊休施設をシェア施設として提供
長野県北相木村は、長野県および一般財団法人長野経済研究所と連携し、NECの「シェアリングサービスプラットフォーム」を活用し、2018年10月から、村内の遊休施設を企業・大学などに対しサテライトオフィスや研修・合宿等、幅広く使えるシェア施設として提供開始します。NEW
2018年1月12日
シェアリングサービスが生み出す、住民や会員向けの新たな付加価値とは
UberやAirbnbで話題のシェアリングサービス。モノや空間、人的リソースなどの資産を活用し、新ビジネスを創出できると注目されています。想定されるビジネスや、サービスを開始する際の留意点などをNECの担当者が語ります。

関連サービス