サイト内の現在位置を表示しています。

SecureWare/開発キット - 動作環境

Windows用 (Ver5.1)

対応機種 Express5800/100シリーズなどの下記OSが動作するPC/AT互換機
OS 32bit Microsoft Windows 8.1 Update
Microsoft Windows 10
64bit Microsoft Windows 8.1 Update
Microsoft Windows 10
Microsoft Windows Server 2012
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016
Microsoft Windows Server 2019
Microsoft Windows Server 2022
必要ディスク 4MB
必要メモリ※1 32MB以上

Linux用 (Ver5.1)

対応機種 Express5800/100シリーズなどの下記OSが動作するPC/AT互換機
OS 32bit Red Hat Enterprise Linux 6.8
Red Hat Enterprise Linux 6.9
64bit Red Hat Enterprise Linux 6.8
Red Hat Enterprise Linux 6.9
Red Hat Enterprise Linux 7.2
Red Hat Enterprise Linux 7.4
Red Hat Enterprise Linux 7.6
Red Hat Enterprise Linux 7.9
Red Hat Enterprise Linux 8.2
Red Hat Enterprise Linux 8.3
Red Hat Enterprise Linux 8.4
必要ディスク 2MB
必要メモリ※1 32MB以上
  • ※1
    OSや他のソフトウェアが必要とするメモリサイズは含んでおりません。
  • 【備考】
    SecureWare/開発キット Ver5.1を用いてアプリケーションソフトウェアを作成される際には、Visual C++ 環境が必要です。