経営の高度化

仮説検証型からデータを活用した仮説発見型へ

今までは、経験値から仮説を立て検証していくという経営のスタイルが主流でした。
この経営スタイルでは、現在の市場の急速な変化や未知の状況への対応が遅れてしまいます。
インテリジェント化された経営では、デジタル経営基盤を構築、プロセス変革を実現するSAP S/4HANAとシームレスに連携し、さらに社内外のデータを取り込み、AIなどのテクノロジーを活用してデータに基づく仮説発見型で迅速にPDCAを回し、経営の高度化を図っていきます。

お問い合わせ