サイト内の現在位置

Safe Cities Index 2019

相互につながる世界における
都市の安全とレジリエンス

このレポートをPDFでダウンロード
英・エコノミスト誌の調査機関ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が評価した世界60都市の安全性指数ランキングに関するレポートをダウンロードいただけます。

世界60都市を対象に、都市の安全性を評価した「Safe Cities Index」の2019年版が発表されました。
本調査は、NEC協賛のもと、英・エコノミスト誌の調査機関ザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が評価したものです。2017年から2年ぶり3回目の調査となります。

都市の安全性というテーマに対して、57の質的・量的指標で構成された指数を、サイバーセキュリティ、医療・健康環境の安全性、インフラの安全性、個人の安全性の4つのカテゴリーで分析しました。各地域における重要度やデータの入手可能性といった条件に基づき、世界の60都市が選定され、これら全てのカテゴリーについて指数の算出が行われました。また14人の専門家へのインタビューも行い、都市の安全性レベルの向上を様々な角度から理解できるよう構成されています。

都市化が進み都市の重要性が増す中、都市の安全性の現状や各都市の取り組み状況はどのような状態にあるのか?今回は近年特に関心の高い都市のレジリエンス(非常事態がもたらす影響を吸収し、回復する能力)について、新たに指標も追加し、詳細に評価しています。
是非、レポートをご一読ください。
また、各都市の詳細なスコアや都市間比較、人口や所得などのフィルタリングなどが行えるワークブック(エクセル形式・英語版のみ)もあわせてダウンロードいただけます。

Safe Cities Index 2019 レポートダウンロード

Safe Cities Index 2019 目次

はじめに:都市の重要性がより重要性を増す理由
都市安全性の様々な側面
Safe Cities Index 2019
レジリエンス強化の重要性
都市の安全性ランキング:調査結果と論点
2019 年版SCI の結果
安全性という見えない基準
新たなテクノロジーと非デジタル分野の安全性
都市の安全性強化の鍵
i. 経済力の重要性と予期せぬ影響
ii. 透明性向上がもたらすメリット
SCI の最新トレンド:都市の安全性強化と長期的視野
ワシントンDC:評価方法の変化と都市の実像
レジリエンスの重要性
直面する課題
リスクと対応体制:経済力と透明性に関する再考
レジリエンス強化に向けた鍵
おわりに
付録

お客さま情報の登録が必要です。

関連動画

※リンク先のEIUサイト上で動画が再生されます

インフォグラフィックス

関連レポート:社会価値創造レポート

都市づくりや今回の4つのカテゴリーに関連するレポートをご覧いただけます。

レポート例:

  • 経済成長に直結する防災投資
    世界に広がるレジリエントな都市づくり
  • 人々が集うこれからの都市
    デジタル化で守る「安全・安心」な都市空間
  • デジタル化が拓く
    持続的で経済発展が可能な都市づくり
  • 拡大するインバウンドを成長の力に
    デジタル時代に応えるおもてなしと地域社会の活性化
  • 行政のデジタル化で実現する
    利用者視点でイノベーションを創発する社会へ
  • 鍵は健康寿命の延
    デジタルヘルスケアで実現する持続的な長寿社会とは
  • 急がれる老朽化対
    デジタルで実現する安全・安心で持続的な社会インフラのメンテナンス

お客さま情報の登録が必要です。

Safe Cities Index 2017

加速する都市化と
セキュリティ強化に向けた取組み