サイト内の現在位置

スマートシティ

City Management

【特別対談】「将来市民に送るスマートシティ」~データに基づいた都市経営~

コンパクトシティを目指す富山市のデータ有効活用や、都市経営におけるデジタル技術やデータの活用法、市民に納得してもらうために必要な視点など、スマートシティ実現に向けたアプローチについて、前富山市長の森雅志氏、東大FoundXディレクターの馬田隆明氏に話を伺いました。

CEATEC AWARD 2021 受賞
総務大臣賞・スーパーシティ/スマートシティ部門 グランプリ


「NECが目指す未来のまち ~スーパーシティ~」が、地域間連携や
共同運営、システム構築への対応など、複数の自治体を支援して来た
実績と総合力を評価いただき総務大臣賞を受賞しました。

スマートシティとは

世界中で進む都市への人口集中やグローバル化の進展により、都市では多様なイノベーションが起こるとともに、多くの社会課題も顕在化しています。気候変動の影響により増大する災害や事故に強い都市機能、災害時ライフラインの実現が求められています。

スマートシティは、人が集まる・人が住みやすいまちづくりを目指す取り組みです。
自治体・地域協議会・民間事業者間の垣根を超えたデータの利活用やサービス連携が継続的に生まれるエコシステムを実現し、インバウンドの増加や産業の活性化など、住民や企業にとって安全・安心であり、豊かで持続的なまちづくりを目指します。

共創とデータ利活用による
NECのスマートシティに関わる取り組み

新着記事

地域共創活動

NECは富山市、富山大学、地元企業の方々と共にICTを活用した持続可能なまちづくりを行っています。その取り組みをご紹介します。

(動画出演)
富山市 初代~4代市長/旧富山市 17代市長 森 雅志氏
富山大学 学長 齋藤 滋氏
富山経済同友会 代表幹事/ 廣貫堂 会長 塩井 保彦氏
株式会社アイペック 代表取締役 東出 悦⼦氏

富山市

高松市と綾川町、観音寺市は高松市が導入したIoTプラットフォームの共同利用についての協定を締結し、防災分野での広域連携実証を始めています。その取り組みをご紹介します。

(動画出演)
高松市長 大西 秀人 氏
綾川町長 前田 武俊 氏
観音寺市長 白川 晴司 氏

高松市

都市経営基盤

都市活動モニタリング

宇都宮市、那覇市にて都市活動モニタリングを実証し、3D都市モデルのユースケースを開発。都市の様々な都市活動データや施設情報等を重ね合わせ、デジタル化社会におけるまちづくりのDX化により全体最適・市民参加型のまちづくり実現を目指しています。

スマートシティデータ連携実証事例
都市OS標準化に向けた、 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー)」の実証

もっと見る

脱炭素(エネルギー)

カーボンニュートラルを実現するNECのエネルギーソリューション

2050年のカーボンニュートラル(CO2排出量実質ゼロ)社会の実現に向けて、NECはSBT 1.5℃の認定取得、RE100への加盟など、自社の取り組みを進めています。さらに、これからのエネルギー社会の軸となる「再生可能エネルギー」を安定的に供給するためのしくみとなる「リソースアグリゲーション事業」に参入し、脱炭素社会に貢献します。

プレスリリース

SMART CITY VISION
~ 対談「将来市民に送るスマートシティ」~

小冊子「SMART CITY VISION」と特別対談動画「将来市民に送るスマートシティ」をご紹介します(2022年3月NEC発行)。
小冊子のダウンロードの他、対談動画もぜひご覧ください!

wisdomでスマートシティについての関連記事を読む