サイト内の現在位置

”少子高齢化”をとりまく社会課題と解決策

デジタル・ガバメント(Digital Government)

労働力減少の中で持続的に経済成長するためには、社会全体の生産性の向上が必要です。生産性の向上を阻害する要因としては、行政や企業間の手続きの煩雑さや、「書面」「対面」を原則とした手続きなどが挙げられます。
データやサービスが有機的に連携しイノベーションを創発するため、社会全体のデジタル化の実現が求められます。

2018年1月に日本政府は「デジタル・ガバメント実行計画」を発表しました。NECは、行政のデジタル化に加え、社会全体の仕組みを利用者目線で抜本的に見直しデジタル化することが、日本全体の生産性向上に寄与するものと考えます。

NECは、生活者や行政、企業、すべての人にやさしいデジタル・ガバメントを目指し、先進ICTや知見を融合し、政府や経済団体への提言などに取り組んでいきます。

行政のデジタル化を推進

申請手続の電子化、RPAを活用した提携業務の自動化、データを活用した施策立案、クラウド活用等、デジタル化による住民サービスの向上や職員の方の働き方改革、効率的かつ計画的な自治体運営に貢献します。

関連ソリューション

住民窓口/内部事務

意思決定支援(EBPM)

教育

クラウド基盤サービス

生活を便利に・企業の新ビジネス創出

日常の生活において、あらゆるサービスがデジタル化され、その恩恵をさまざまな人が安心して受けられるように、官民サービスの連携やマイナンバーカード、生体認証等を活用した新しい取り組みを推進しています。

関連ソリューション

匿名加工

公的個人認証

  • 顔認証・指紋認証
    生体認証の活用により利用者の利便性、デジタル・デバイドに配慮したセキュリティの確保

動画で紹介

デジタル・ガバメントで実現するちょっと先の未来(自治体編)

行政のDX、自治体業務の標準化、官民連携などが進み、各自治体はその地域だからこそできる、住民に寄り添う付加価値の高いサービス提供に取り組む。こうした近未来の世界観を、自治体の視点から紹介します。

デジタル・ガバメントで実現するちょっと先の未来(企業編)

行政のDX、自治体業務の標準化、官民連携などが進み、各自治体はその地域だからこそできる、住民に寄り添う付加価値の高いサービス提供に取り組む。こうした近未来の世界観を、企業の視点から紹介します。

近未来の就職・転職サービス

官民データ連携の実現により、煩雑な手続や申請を全てオンラインで完結させた新サービスのイメージをご紹介します。

2040住民の暮らし

(「地方自治情報化推進フェア2019」NEC講演より 4分34秒)

イベント情報

地方自治情報化推進フェア オンライン

日時:2021年1月27日(水)~2月19日(金)
場所:オンライン開催
主催:地方公共団体情報システム機構(J-LIS)
参加:無料(事前登録制)

NEC出展内容

<出展社セミナー>

『標準化/デジタル化が進むこれからの自治体の未来』
NEC デジタル・ガバメント推進本部
本部長 小松 正人
NEC 公共ソリューション事業部 クラウド事業推進グループ
シニアマネージャー 倉光 一宏

概要
COVID-19で顕在化した我が国の課題解決策に向け、今後、政府主導での行政デジタル化の加速化が予想されます。この中で地方公共団体として取り組むべき政策について、10年後のイメージも添えて解説します。
また、これをうけたNECの取り組みについてご紹介いたします。

<オンライン展示>

  • NEC 自治体クラウドサービス
  • NEC スマート行政窓口ソリューション
  • 次期セキュリティ強靭化ソリューション
  • 自治体テレワークソリューション
  • ペーパレスによる自治体DX推進
  • AI等による職員の負荷軽減
  • AIチャットボットのご紹介  など

第10回 窓口総合セミナーオンライン

日時:2021年1月29日(金) 10:45-16:25
   オンデマンド配信は2021年1月30日(土)10:00~2月5日(金)18:00
場所:オンライン開催
主催:株式会社自治日報社
後援:全国市長会、全国市議会議長会、地方公共団体情報システム機構
参加:無料(事前登録制)

NEC出展内容

Session5 1月29日 14:20-14:50
オンライン申請で解決!ウィズコロナ時代の“窓口の課題”

住民サービスの向上、刻印の事務効率化を目指したオンライン申請の取り組みについてご紹介します。
法令上来庁が必須の場合でも、庁内での滞在時間を最小限にし、感染拡大防止を目指します。

日経社会イノベーションフォーラム

日時:2021年2月15日(月) 13:00-16:30
場所:オンライン開催
主催:日本経済新聞社
参加:無料(事前登録制) 登録締切:2021年2月10日(水)

NEC講演紹介

2021年2月15日(月)15:20~15:40(企業講演)

「本格化するデジタル・ガバメントの実現に向けて~NECが考えるクラウド活用の要諦~」
NEC 執行役員 林 良司

社会価値創造レポート

社会価値創造に向けたNECの挑戦、社会課題とそれに向けた世の中の動きのほか、
NECの考え方や取り組み、提案を紹介します。

  • 求められる新たな信頼 共創で実現する安全・安心なデジタル社会
    急速なデジタル化により社会変革が進む一方、新たな不正や犯罪も生まれています。本レポートでは、誰もが安心してデジタルを活用し便利に暮らせる社会の実現に向けた共創の事例や、それを支えるNECの生体認証やAI技術を紹介します。
  • 行政のデジタル化で実現する 利用者視点でイノベーションを創発する社会へ
    行政のデジタル化へのシフトは世界的な潮流になっています。本レポートでは、利用者を中心とした安全・安心、効率的で、公平な行政サービスの提供や、官民が一体となりイノベーションを共創できる社会の実現を目指したNECの考え方や取り組みを紹介します。

ダウンロードPDF会員登録(無料)が必要です。

資料ダウンロード